杉山晃紀の現在は?ダーツで人生逆転、新たな夢を射止める!

元プロ野球選手(巨人)だった杉山晃紀さんが、8月20日(月)の「中居正広の身になる図書館」に出演します!

彼の事をご存知でしょうか?

杉山さんは、元読売ジャイアンツに投手として所属していました。

2008年にプロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから育成ドラフト1巡目に指名され、プロ野球選手としてのキャリアをスタートさせます。

育成ドラフト、つまり育成を目的とした選手を指名できる制度として指名された選手は、その球団で日本選手権へ出場可能な支配下登録を目指すため、野球技能の錬成向上およびマナー養成を目的としています。

一般に「育成契約」とも言われていますね。

しかし入団から3年間、公式試合に出場することはなく、2010年に病気を患ってしまったため、そのまま引退。

1軍で活躍することがなかったため記憶にないかもしれませんが、杉山さんは現在、プロ野球から転向して俳優及びプロダーツ選手として第2の人生を歩み始めています。

本日は、そんな杉山さんを取り上げてみたいと思います。




杉山晃紀さんのプロフィール

まずは、基本的なプロフィールを確認。

出 身 地 :京都府綾部市

生年月日:1990年11月1日(2018年で28歳)

身  長:185cm

体  重:76 kg

ポジション:投手

高  校:京都府立綾部高等学校(甲子園経験は無し)

プロ入り:2008年 育成選手ドラフト1位

所属球団:読売ジャイアンツ (2009 – 2011)

プロ野球選手としてジャイアンツに所属していたのは3年間。

育成選手は支配下選手とは違い、原則2・3軍のみの出場で、1軍の試合には出ることができません。

年俸も240万と低く、契約期間は3年間で、その間に1軍にあがり、支配下登録選手にならなければなりません。

3年を過ぎると自由契約選手となるためその後の契約もありえますが、保証はありません。

1日でも早く、支配下登録を勝ち取らなければいけない厳しい競争世界なのです。

1軍に上がることができず、活躍する機会を得られないままに去っていく選手の方が多く、杉山さんもその一人。

原因は病気で、腰に「骨嚢腫(こつのうしゅ)」という病気を患ってしまったためでした。

とうとう戦力外通告を受けてしまった杉山さんはプロ野球選手になることを断念し、俳優に転向するかたわら、趣味のダーツに目を向けます。

スポンサーリンク



プロダーツ選手としての杉山晃紀さん

「今年は戦力外通告かなあ」……杉山さんは、うすうす気づいていたらしいです、もう野球を続けられなくなることを。

しかしこの時すでに、「プロダーツ」のことは頭の隅にはあったといいます。

現役時代から寮の近くにあるダーツバーに通って、深夜までダーツを投げて没頭する毎日。

野球をやめた翌年には、プロダーツのテストに通過、同年にはプロダーツの選手としてデビュー。

練習を積み、徐々に腕を上げて言ってはいますが、プロの世界はどこも同じで、1軍に籍を置く置かない、大会に優勝するとしないとでは、収入に雲泥の大差が出てきます。

大会の優勝者は何千万円も稼ぐ世界ですが、そういう人はほんのひと握り。

大多数は、バイトを掛け持ちしながら日々腕を磨く生活です。

そんな厳しいプロの世界。

でも杉山さんの表情は明るく、向上心にあふれています。

気になる成績の方は、

・2016年 ランキング  96位 仙台大会 Best16進出

・2017年 ランキング 135位 パーフェクト賞受賞

・2018年 ランキング 332位

もうちょっと頑張って!!

杉山晃紀さんが働いているお店は赤坂のダーツバー

杉山さんが現在働いているお店は、東京赤坂にある「Sports&Dining Darts Loop+」を運営している会社・㈱ワーループにお勤めです。

この会社はスポーツバー、ダーツカフェのお店を経営しており、

・ダーツ用品の販売

・プロモーション事業(コンベンションホール等での大規模イベント)

・ダーツマシン、ゲーム機等リース・販売業務(関東全体)

・音楽教室

の事業を手掛けています。

杉山さんは飲食事業部経営とのことで、こちらの赤坂のダーツバーにお勤めです。場所はこちら!

↓↓↓

フェイスブックが解説されています ⇒ 「Sports&Dining Darts Loop+」

いやー雰囲気のあるバーですね、きっとダーツ好きの人が集まっているのでしょう。

しかも東京の赤坂にあるお店なので、一般の人はちょっと入りづらいかも。
大人のお店ですね!

まとめ:杉山晃紀さんにはお嫁さんはいるの?

杉山さんはSNSをあまりやっていないようですので、詳細がよくわかりません。

ツイッターアカウントはあるのですが(⇒Aki(杉山晃紀)) ツイートはほとんどありません。

フェイスブックの方に力を入れているようですが(⇒こちら)すがすがしいまでのダーツ三昧の日々のようですので、おそらくまだ独身なのではないでしょうか。

また、俳優としてのスタートも切っていて、「ウルトラマリン」という芸能事務所に所属しています。

が、ちょっと小さな事務所らしく、芸能界での活躍は、今日の「中居正広の気になる図書館」が初めてになるようです。

今回の番組の出演者を見ると……落合博満元選手に連れてこられたのかな^^;?

最初の夢は挫折してしまいましたが、今またダーツと芸能界に挑戦しようとしている杉山さん。

第2の人生に果敢に乗り出していく人を、当ブログでは応援していますよ!!
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする