仲村トオルの筋肉美!スーツの下に隠れた肢体の美しさがこれでもか!

タイトルがすっかりイカレててすみません。

あんまり知られてないようですが、俳優・仲村トオルさんの筋肉が実はすごい件について記事にしてみたいと思います。

仲村トオルさんときくと、バラエティ番組「めちゃイケ」の印象が強く思い浮かびます。
しかし、端正な顔立ちだけでなく演技の実力も本物です。

食事も自己管理をきちんとしていて、外国人男性に一歩も引けを取らない、超硬派でストイックかつダンディな一流俳優さんです。

では、そんな仲村トオルとはどのような芸能人なのでしょうか?

まずは基本的な経歴を確認。

本  名:中村 亨(なかむら とおる)

生年月日:1965年9月5日(2018年で53歳)

出 生 地 :東京都大田区

身  長:185 cm

血 液 型 :A型

学  歴:専修大学松戸高等学校、専修大学文学部

配 偶 者 :鷲尾いさ子

事 務 所 :KITTO

特  技:乗馬、スキューバダイビング

スポンサーリンク



仲村さんの家庭は転勤族だったのか、仲村トオルさんは東京の大田区で生まれて、3才までは大阪府寝屋川市、3才から神奈川県川崎市、小学3年生から千葉県流山市で過ごしました。

専修大学文学部在学中の1985年に「ビー・バップ・ハイスクール」の映画化に際して行われた公募オーディションに合格、映画主演デビューでの芸能界入りを果たしました。

1986~98年までの大ヒットドラマ「あぶない刑事」シリーズの町田透役はあまりに有名な当たり役ですよね!

最近ではチーム・バチスタシリーズ(2008~2014)における厚生労働省官僚の白鳥圭輔が記憶に新しいです。

テレビドラマの合間を縫って映画に舞台に八面六臂の大活躍の、とってもかっこいい俳優です。

仲村トオルさんにスーツを着せれば天下一品!

股下90センチという足の長さだけでなく、スーツの下に隠れた身体づくりがあってこそです。

もともとの方向性はアイドル志向だったのですが、それから年を重ねるにつれ顔に渋みが出てきて、あれよあれよという間に、甘いアイドル顔に時代劇役者のような影のある男らしさがにじみ出てきました。

足が長いので、スーツ姿が映えること!このスーツ姿も、中身の身体づくりがあってこそ。

仲村トオルさんの食生活について調べると、朝ごはんは水分のみ、昼ごはんもごく少量で、サンドイッチすら滅多に食べないらしいです。そのかわり、夜ごはんはちゃんと食べるそう。

「お腹が減ってない状態で食べるのがイヤ」と言っていて、ストイックな魅力や筋肉は、ストイックな食生活により作られていることがわかります。


ドラマ撮影の現場でも、みんなに昼ご飯へ行こうと誘われても、トオルさんは行かないそうなんですね。

そのせいで共演者はトオルさんが食べているところをあまり見ることができないらしいです。

それはそれで、なんだかちょっと寂しいですが、同時に神秘的な雰囲気づくりもできてしまっているということですね。

まず仕事(=身体づくり)優先。正真正銘のプロです。

カスピ海ヨーグルトや玄米など、身体にいいものを積極的に取り入れているそうです。

さすがトオル兄貴。

また、仲村トオルさんは外出先で夕ごはんの前にお腹が空いてしまった場合でも、「今日、帰ったら夕食が用意されているとわかってる時は、外では食べない」と、奥さんが作ってくれるご飯を優先的に考えているとか。

……ほんと、人としての基本的な生活に忠実で、ブレがありません。さすがとしか言いようがありません。


スポンサーリンク




硬派で大人の美男の理想像のような顔付きがほんと魅力的。まるでダヴィデ像のよう。

タレントとしてはけっこう子供っぽいところがあり、柳葉敏郎さんのように子供っぽくはしゃぐのとはまた違い、純朴で純情な雰囲気のほうが強いです。

ここがまた、女心をめちゃくちゃくすぐられるんですよね!柳葉さんの子供っぽさも大好きですが、大人な中に幼稚性を秘めた感じが、非常に好感度高く、高い人気を集め続けています。

また、硬派で渋い外見なことから、男受けも良いという無双ぶり。いかにも頼りになりそうな風貌や雰囲気が男心をもくすぐるようで、男女ともに人気があります。


この筋肉美は”海猿”で見ることが出来ます。

伊藤英明さんの先輩役になるので、伊藤英明さんよりも筋肉をつける必要がありそこで役作りの為に筋トレをしたそうです。

とにかく上半身を脱ぐシーンが多かったので、「今回は伊藤さんはどれくらい鍛えてきたのかな?」と、チェックを欠かさなかったそうです(笑)。

めっちゃくちゃ頑張ったんだろうなー。プロ意識が本当に高い人ですね。


<twitter画像より>

筋トレのメニューは具体的には公開されていませんが、メインは腕立て伏せと懸垂とのこと。これは大胸筋と広背筋が鍛えられるわけですよねー。

そして残念ながら画像は見つけられなかったのですが、映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」(2017)に仲村トオルさんが仙堂俊雄役で出演しているのですが、主演の藤原竜也や伊藤英明をぶっちぎって筋肉的注目を集めた彼の雄っぱい!

ほんと残念で仕方ありません、しかし映画を見た人ならわかるはず、仲村トオルの胸筋がすでに雄っぱい化していた歴史的事実に……!!

まとめ:スーツは筋肉で着るもの

2018年7月からはテレビドラマ「ラストチャンス~再生請負人」の主人公・銀行員の樫村徹夫役で出演します。

銀行員役……またスーツか。またこの筋肉美を隠すのか。 

本当になぜなのでしょう、あの筋肉美をスーツで隠す必要性が、いくら考えてもまったくわかりません。

銀行員スーツのラインでわかるでしょ、という製作者側の意図なのでしょうか。


きっと第5話あたりで脱いでくれると期待してます。

などと思わず、今回のクールもうっとり仲村トオルさんの筋肉美を、スーツを透視して堪能しましょう♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする