山口達也の入院先の病院はどこ?リゾート系とは埼玉の楽山か

2018年4月末、第人気ユニットTOKIOのメンバー、山口達也さんが泥酔状態で未成年女性に対する強制わいせつ容疑で書類送検、TOKIO脱退、ジャニーズ事務所解雇という、あっという間の展開からまだ3ヶ月です。

この事件の直後、山口さんはすぐにアルコール中毒患者最後の砦と言われるK医療センターに入院し、治療を続けてきました。

しかし最近、都内近郊の「リゾート心療内科」に転院し、療養を続けているとのことです。
山口達也さんはアルコール依存症として知られています。

いつごろからかははっきりとはわかりませんが、離婚原因もお酒だったということさえ囁かれています。

いま、山口さんはどこにいるのでしょう?

今日は山口達也さんの転院先について調べてみました。

スポンサーリンク



リゾート系心療内科とは埼玉県の「楽山」ではないか

いろいろ調べてみましたが、

・都内近郊の“リゾート心療内科”とも呼ばれている病院で療養している

らしいんですよ。

“双極性障害”、いわゆる躁うつ病の治療をしているので、アルコール治療ではなくメンタル系の治療をしているそうです。

思い当たるところといえば、埼玉県の「楽山(らくざん)」という病院です。

ここは富裕層や有名人向けの心療内科で、うつ病、心身症、神経症の疾患専門の治療・入院を目的としています。

もう少し踏み込んで言えば、「有名人が身を隠すのに最適な病院」でもあるのです。

↑↑↑地図はこちら。

ここじゃないですかね・・・・・・。

楽山(らくざん)
〒343-0851埼玉県越谷市七左町4-355
Tel.(048)985-6666
Fax.(048)985-6650

HPのトップページには、

ホテルでくつろぐ贅とメンタル医療を融合させたストレスの専門病院です。

とあり、

「楽山」の理念は、ストレスで疲弊した心を癒すための最良のリラクゼーション空間を提供することです。


心が楽になると、体の内側から喜びがあふれ出てきます。


欧米のエグゼクティブの間では心のメンテナンスはジムで体を鍛えることと同じように、生活の中に定着しています。


ご多忙な方ほど、ストレスをリセットする時間をライフスタイルに積極的に取り入れることをおすすめいたします。

とあります。

この病院は、アルコール依存を治療するところではなく、メンタル系の治療を専門としているのですね。

↓↓↓「楽山」の特別診療室。一流ホテル並みの設備です。


<出典:楽山HPより>

全体がとてもハイグレードな施設で、前室と応接室を備えており、誰にも出会わずに入館、入退室することができます。

専用フロアへの移動にも専用のエレベーターと廊下を使うので、プライバシーが完全に保護されるという徹底ぶり。

いちばんいい部屋だと36m²の個室で過ごすことができ、別途スパトリートメントやアロママッサージのサービスがあり、専用のコンシェルジュまでついてます。

肝心の料金は、一泊8640円!

これ、部屋代だけですよ。

ただ泊まるだけでも、1ヶ月26万円かかります^^;。

他にも薬代とかベッド代とか食事代とか、どんどんかかります。

地図を見る限りでは住宅地のど真ん中にあるように見えますが、病院の施設そのものに上手に緑を配しており、外側から建物内が見えないよう上手に工夫されています。


↑↑↑建物内からの光景(グーグルマップより)。患者さんは癒されますね。

この病院は、とにかく「リラックス」することに特化した病院です。

数ヶ月前は疲れきって憔悴しているという報道がされていましたので、もしここが転院先なら、山口さんもゆっくりと療養に専念出来るでしょう。

まさにVIP仕様のリゾート心療内科です。

まとめ

断定ではありませんが、山口達也さんの転院先は、実家に近い埼玉県の楽山病院である可能性が高いです。

山口さんの実家は埼玉県草加市、この楽山病院からは車で10分程度です。

楽山病院がある越谷市からみて隣の市で、実家が近いです。きっと、家族のサポートも受けやすいという判断から、こちらの病院に転院になったのでしょう。

もしこの病院ならば、アルコール依存より先に精神を落ち着ける方を優先させたのでしょうね。

ここはメンタル専門の病院で、アルコール依存症のケアはしていません。

アルコールの方は大丈夫なのかな?

スポンサーリンク