剛力彩芽ジョアとランチパックのCM降板!廃業へカウントダウン

世間を騒がせている剛力彩芽さんとZOZOの前澤社長のインスタ更新合戦ですが、ひと段落着いたと思ったら、最近また剛力さんがインスタを更新しました。

その写真で、剛力さんは右手中指に指輪をしているものの、左手薬指にはないと話題になってます。

しかし9月11日の前澤社長のインスタには、左手中指に指輪をしていて、「それぞれ左右の中指に指輪をしている」のですが……。

※参考

左手中指の意味…仕事運アップ。協調性、創造力やインスピレーションが高まる。


右手中指の意味…邪気から身を守る。恋人募集中、行動力を高める。

……なんか微妙?

「痩せた?」と心配されてますが、『サイゾー』の記事で前澤社長が「剛力さんとの結婚はない」ときっぱり否定していますので、この記事を読んだからではないでしょうか。

ともあれ、今回のインスタ画像の剛力さんは、サンローランのトップス、ディオールのボトム、エルメスのバッグ、フォクシーの靴……などなど、庶民の反感を買うスタイルをこれでもかとアップしています。

すっかりイメージ変わってしまいましたねえ。

【参考記事】
剛力彩芽はなぜ嫌われる?滑稽な道化役で輝いてしまう悲劇のタレント

スポンサーリンク



ジョアのCMが白紙状態

剛力さんはすっかり“ZOZO色”に染まってしまいました。

「あ、剛力さんだ。あのZOZOの……」と連想されちゃったら商品イメージは良くありません。

ZOZO色に染まるだけならまだいいのですが、とうとう本業にも影響が出てしまいました。

剛力さんが受け持っているCMは「ランチパック」と「ヤクルトジョア」。

大富豪を恋人に持つタレントが、1つ100円ちょっとのパンをアピールするのはふさわしくないというクレームが入ってしまい、現在実質的に「ランチパック」のCMが放映自粛になっているというのです。

そして現在、「ヤクルトジョア」は白紙状態。

現在、2019年2月8日時点で、Youtubeのヤクルトジョア公式ページ「ジョアチャンネル」には、動画がひとつもありません。

ヤクルトのジョア公式HPには、最後には剛力さんのCMが掲載されていましたが、これは「はちみつれもんジョア」という夏季限定商品のCMで、夏が終わったら削除されてしまいました。

新しいCMの放送があるという情報もあったのですが、いまだ更新がありません。

ヤクルトジョアの公式HPには、剛力さんの壁紙画像がまだ微笑んでいるものの、CMリンクが切れています。

契約期間がまだ終了していないけれども、もう剛力さんのCMは使えないという判断で、公式HPに写真を掲載するだけにしたのかもしれませんね。

庶民の嫉妬をお金のチカラで軽くあしらえると思ってしまったのでしょうか、ちょっと甘くみてしまったような気がします……。

ブーメランを避けるには、なんとか結婚か、もしくは愛人の座を不動にするよう努力するしかありません。

ランチパックのCMも山崎健人さんに交代

剛力さんは、長年キャラクターを務めていたヤマザキ製パンの『ランチパック』のCMも降板してしまいました。

というか、降板「させられた」というのが実情のようです。

ZOZOの社長とのプライベートジェットを使って移動し、豪華ディナーを食しておられる高貴なタレント様に、庶民の味方である廉価なランチパックのCMに出演いただいても説得力が全くなく、逆に反感すら買いかねないという判断が働いたからでしょう。

2018年12月27日に発表された後任は、なんと山崎賢人、ケンティーですよ!

2019年1月1日から放送開始のCM見ましたが、これはいいですわw ⇒CMはこちら

いやあのー、こういってはなんですが、山崎製パンさん良かったですね。苗字が同じだから起用されたのでしょうか(笑)?

会社側としては、イメージ重視のCMでは、もう剛力さんは使いづらくなったというのが本音でしょう。仕方ないですよね。

私もこのケンティーのCM見たら、もう剛力さんのイメージにはほとほと疲れていたということを実感しました。

今後、剛力さんにCMオファーが増える展開は考えづらいでしょう。

スポンサーリンク



剛力さんの今後のタレント人生

auのCMでも同じことが起こっていて、剛力さんが嫌で、auまで嫌がる人がとても多いらしいです。

テレビ局や芸能人というのは、極端な言い方をすれば企業の広告費で生活している身分なのに、そのあたりの事情を考えず、特定の企業の広告塔になるかのような振る舞いを続けるなんて、はっきりいってプロ失格です。

剛力さんは芸能人としてのセルフイメージを保つことを、あまりに甘く見ています。

その「特定の企業」や、またはその「関わり方」が、タレントさんのイメージにプラスになるものだったら良かったのですが、この不況の日本において、テレビの中やSNSで「あらかさまな玉の輿」をやらかしたら、アンチが増えてしまうのも当然です。

このファンの感情を和らげる対策を、2人ともまったく取っておりません。ただ見せつけるばかり。

そもそも剛力さんが庶民的な飲食物のCM背負ってるのに、高級レストランに何度も食事に行く光景を報道されていますが、二人とも何やってるんだ。

前澤さんは自分でつくった事業を持ってますが、剛力さんはすっかり舞い上がってしまって気付いたら何もかも……ということにならなければいいのですが。

ランチパックもジョアも、新しいタレントが出たらイメージは上書きされるからいいです。

剛力さんだけが負のイメージのまま終了するのですよ。



剛力さんは紗栄子さんのように、万が一前澤社長と別れた後の自分のイメージ演出の「大人の計算」ができるのでしょうか?

山崎健人さんは、どんな仕事でも取りに行って、剛力さんでついてしまったランチパックの負のイメージを払拭することに成功しました。

仕事を選んでる場合じゃないんですよ、せっかくの仕事をなんだと思っているのでしょうか。

まとめ:もう芸能界に居場所がない

前澤社長は以前から「一夫多妻制」を標榜してますので、剛力さんとの結婚はないと思ってます。

しかし、剛力さんがタレントとしてやっていけなくなっても、経済的に見捨てることもしないとも思います……というよりはそう信じています。

一夫多妻制というと私は「源氏物語」の光源氏をまず連想しますが、たぶん末摘花ポジションは確保できるのではないでしょうか。

末摘花って、光源氏の妻たちの中でも不美人で有名ですが、純粋な心ばえはイチバンです。

現代でもファンが多いお姫様です。

まあ、20代の良い時期を何年も期待させてダラダラ潰してからポイ捨てより、結婚する気がないのなら、できるだけ短期間で終わらせてあげた方が親切です。

仕事がなくなった剛力彩芽を前澤社長がどうするか、人間性がわかるポイントですよ。

【参考記事】
剛力彩芽はなぜ嫌われる?滑稽な道化役で輝いてしまう悲劇のタレント

スポンサーリンク