神田沙也加の旦那の年収は?休業した村田充はマルチな天才肌だった

俳優の神田正輝と歌手の松田聖子の娘、神田沙也加さん、やっぱりかわいいですよねー!

神田沙也加さんといえば、元祖芸能人2世のサラブレッドですが、もう32歳なんですねー!

インスタを眺めると、もうそんなに時間が経ったのか、と思わせられるくらい若く可愛いマニアックブリブリな写真がたくさん掲載されており、目の保養になります。

父親の神田さんとは仲が良さそうですが、母親の松田聖子さんとは、「大人の距離」を置いている関係といえそうです。

特に一流の天才スターである松田聖子さんの不仲説は根強かったですが、最近はそうでもないのかな。

そんな沙也加さんが選んだのが、村田充さんという10歳年上の元舞台俳優。

時々話題にあがる、神田沙也加さんの結婚相手・村田充さんとの夫婦仲について調べてみました。

スポンサーリンク



村田充さんはどんな人?経歴や収入は?

まずは、基本的なプロフィールを確認しましょう。

生年月日:1977年8月18日(2018年で41歳)
出 生 地: 大阪府
身  長:187 cm
血 液 型 : A型
職  業:俳優
ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台

テレビにも出演していますが、メインの出演ではないです。

モデルもしていましたが、本業は舞台俳優。

しかも「2.5次元」が得意分野の舞台俳優さんです。

残念ながら、耳の病気のため、現在は休業しています。

「2.5次元」とは、マンガ・アニメ・ゲームの世界を指す「2次元」と、立体的要素を指す「3次元」のはざまを表現した言葉。

一言で言うと、「マンガ・アニメ・ゲームを原作としたが舞台芸術」という説明がわかりやすいでしょうか。

最近ではマンガコミックスを原作とした「銀魂」が、生身の俳優で実写映画になり大ヒットしましたが、これが「2.5次元」に当たります。

村田充さんは、この「2.5次元世界」のはまり役だったのです。

・舞台「弱虫ペダル」…マンガ

・舞台「殺人鬼フジコの衝動」…小説

・舞台「最遊記歌劇伝」…マンガ

・舞台「東京喰種」…マンガ

・舞台「おそ松さん」…マンガ

・映画「るろうに剣心」…マンガ

などなどなど、一般受けはしませんが、コアでマニアなファンががっつりつく分野を選んで活躍しています。

本人の容貌もまたパンチのある顔というか……人によってはうさんくさくも感じられる顔立ちです。

マンガのキャラクターって、紙面にインクで描かれただけの造形ですから、読者の想像って変にふくらみまくるじゃないですか。

大ファンのキャラが映画化や舞台化されて3次元化されると、脳内のイメージがガラガラと壊れるのは、漫画好きよくあるある話です。

しかし、村田充さんは、そういう原作イメージをぶちこわす危険性が非常に低い役者さんなんです。

↓↓↓なぜなら、

3次元リアルの時点で、すでにパンチの効いた2次元的な顔立ちをしているから。

原作の2次元キャラクターの再現が、もともとひじょーに容易な顔立ちをしているんです。

素顔でこれくらいは不健康そうな顔をしていないと、2次元キャラの「ハンサム」を表現することはできません。

2次元の世界のキャラクターを3次元に起こす、「2.5次元」の世界は、村田充さんにとってはうってつけだったのではないでしょうか。

ネットでは一部「ヒモ」だの「クズ」だのさんざんな言われようですが、まあ確かに漫画世界のキャラクターが、雑誌からそのままむっくり起き上がってきた、パンチの効く第一印象です(笑)。

ビジュアル的に非常に個性的な俳優さんなので、それが良い方向にはたらき、原作キャラのイメージを壊さないタイプ。

村田充さんは数々の舞台で主役を務め、細身の身体からは想像がつかないですがダンスや殺陣が得意です。

一流モデルとしても活躍していました。

デザイナーやDJ、グラフィックデザイン、アパレルデザイン、振付師、舞台音楽の分野も手がけており、かつその評価も高い人です。

非常に多才な人物であり、その独特な顔立ちとミステリアスな雰囲気から、コアなファンもたくさんついています。

いくら人気があっても舞台俳優ってそんなにお給料が高いものなの?と心配になるものですが、舞台俳優の実入りは別に出演料だけでなく、グッズ販売というものも別にあるのです。

・ブロマイド

・缶バッヂ

・キャラクタープリントTシャツ

・キャラクタープリントうちわ

・キャラクタープリントトートバッグ・・・・・・

こういうグッズをファンが購入したら、そのキャラクターを演じた俳優さんにはそれに応じてロイヤリティーが入ってくるのですよ!!!

Tシャツ1枚売れたらいくら俳優さんに入ります、って契約してるんですよ!!!

ひとつの舞台に出ても、出演料以外にこーゆー副収入が入ってくるんですね。

で、村田充さん、ものすごっく太くてしぶといコアなファンがガッチリくいつきそうなタイプじゃないですか!!!

人生のどこかで目が覚めるまで、ハマってしまったファンはどこまでもお小遣いをつぎ込みそうな引力を持っているタイプだと思います。

わたしも15年前に村田充さんの「大正浪漫探偵譚」の舞台など見てしまったら、グッズにバンバンお金をつぎ込んでしまっていたかもしれません。

話を元に戻しますが、村田さんは才能はたくさんありますし、それを収益化できれば、それだけ収入の蛇口を増やすことが出来る人です。

一説には現役時代の年収は2000万円とも言われており、舞台を休んでも、しばらくは経済的には何の問題もないようです。

正統派ではない一般受けしないタイプだっただけで、かなりの実力派ですし、マルチな才能がある人のようで、所属事務所のオリオンズベルトではナンバー2の稼ぎ頭。

事務所側からは、早期の復帰を望まれている天才です。

スポンサーリンク



沙也加さんとの夫婦仲はどんななの?

村田さんは現在、自宅でできるイラストデザインの仕事を始めています。

耳の病気の程度はわかりませんが、外に出て仕事する選択もあったのではないかと思うのですが、在宅の仕事を選んだ理由が、「振付師などの仕事も考えたが、他の女性と接点が多くなると妻の沙也加が不安になるからやめた」ということをコメントしています。

沙也加さんに対する深い配慮が感じられます。

沙也加さんの舞台稽古の送り迎えをしたり、ペアルックでマクドナルドに行ったり、一緒に美容室に行って並んでカットしてもらったり、デパートでショッピングしているところを目撃されたり……。

とにかく共通しているのは、「アツアツラブラブ」。

結婚前から村田さんの方が沙也加さんにベタ惚れで、いまでは自慢の奥さんを見せびらかしたくて仕方ないらしく、友人に紹介しまくっているそうで、結婚生活はとても順調なのですね。

「沙也加の気持ちが冷めたらどうしよう?」というレベルなので、村田さん側がトラブルを起こす心配はなさそうです。

村田さんのようなタイプは、こだわりが強いように見えますが、譲れない部分以外は沙也加さんのしたいようにしていい、と言っているそうです。

これも、夫婦円満の秘密かも。

「2.5次元俳優」では、確かに40歳という年齢は、シビアな転換期なのかもしれません。

村田さんの体調を考慮するならば、これからは裏方として沙也加さんを支える側に回るのが得策なのではないでしょうか。

村田さんも沙也加さんがかわいくて仕方ないんでしょうね。

このまま沙也加さんのプロディーサー的な立場になってくれたらファンも安心です。

まとめ:沙也加の男性を見る目は確かだったかも

村田充さんは、ハンサムではありますが顔色が悪そうな人なので^^;、薄倖そうな容貌がいろいろと憶測を呼んでしまったようです。

休職したタイミングも悪く、「沙也加の稼ぎにのっかって生活するつもりのヒモ」「才能的にも収入的にも格差婚」という声が多かったです。

しかし、よく調べるとそんなことはまったくなく、村田さんは才能豊かな人ですし、それを生かした収入もしっかりあるため、ふたりはとても仲のいい夫婦です。

確かに、すっぱり休職するならするで、SNSはどれかひとつに絞って、長いあいだ更新が止まっているブログやフェイスブックは削除したほうが良かったかもですね。

ちょっとだらしない印象を受けます。

神田沙也加さんも村田充さんもそれぞれマニアックなポイントを持っていて、それがラッキーにもお互いドンピシャで合致したため、年が離れていてもラブラブな夫婦でいられるようです。

お母さんのことで苦労した沙也加さんを、これからもしっかり支えてあげてくださいね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする