新木優子のプロフは彼氏なしって本当?男女逆転科捜研ヒロイン

2019年冬ドラマ『トレース~科捜研の男~』に、新木優子さんが出演します。

『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』における横峯あかり役の好演が記憶に新しい新木優子さん。

この横峯あかり役は、制作側からのオファーではなくオーディションで勝ち取ったもので、ドラマの演技も上手だった、実力に定評がある女優さんです。

2018年秋ドラマ『SUITS/スーツ』では、中島裕翔演じる鈴木大貴を支えるパラリーガル・聖澤真琴役で話題になりました。いやー美人でしたね、眼福眼福。

評判も演技も良かったので、連続して月9枠の、それもヒロインとして抜擢されました。

しかもなんと、長寿ヒットドラマ『科捜研の女』シリーズの男女逆転版?ともいえる新シリーズ『科捜研の』においてです!

スポンサーリンク



新木優子のプロフィール

何はともあれ、まずはプロフィールを確認。

本 名 石井優子(いしい・ゆうこ)
生年月日 1993年12月15日(2019年で26歳)
出生地 東京都
身 長 165 cm
血液型 A型
好みのタイプ 井上裕介、小宮浩信
大 学 フェリス女学院大学文学部英語英文学科
事務所 スターダストプロモーション

新木優子さんは東京生まれで、小さい頃は木登りをするようなおてんば少女。

2004年の小学5年生、11歳のときに原宿竹下通りでスカウトされます、いくらなんでも早すぎませんかスターダストさん……。

現在あれだけの美女なのです、まだ子供の頃から、スカウトマンの目を引くくらい美貌が際立っていて、スター性が備わっていたのでしょう。

やっぱり、有望株は青田買いで刈られるものなのですよ。

新木さんは実はモデルになる前から女優業をしていて、14歳の時に映画『怒りを投げろ』に主役で出演。

この映画自体の評価は高くなかったのですが、新木さんのことは「可愛い子がいる!」として注目されました。

それ以降、学校生活と並行して何本かの映画やテレビの脇役・エキストラをこなしており、女優としての下積みは長い人なのです。

新木さん本人はこの時期の芸能活動を、「部活の延長のような 感覚」で楽しんでいたといいます。

男性だけではなく女性にも徐々にファンを増やして行き、特に表情のバリエーションが豊かな強みが多くの人の印象に残り、「あの可愛い子は誰?」と、静かに知名度が広がって行きました。

超負けず嫌いな性格


あのふにゃっとした微笑みにいつの間にか虜になりそうなのですが、実は新木さんははっきりとモノを言う性格。

新木さんは下積みの期間が長い……というよりは10代の頃はタレントとして伸び悩んでいて、同世代のアイドルが売れていくのを横目で見ながら、複雑な思いを抱えていました。

実は新木さん、めちゃくちゃ負けず嫌いな性格だったのです。

新木さんは、同じ事務所所属である「ももいろクローバーZ」の人気に嫉妬をめらめらと燃やしていたのです。

新木さんとももクロは、売れる前一緒にダンスレッスンを受けていました。

友人同士の関係であり、新木さんもももクロのファンでしたが、やはり同業者としては、先にブレイクしたももクロに嫉妬してしまいますよね。

『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』では、元ハッカー役として出演。

この時、格闘術の練習を積んだ新木さんは、かなりえげつないパンチを繰り出せるようになり、何発か小栗洵さんの顔面にきれいに入ったこともあるそうな(笑)。

小栗さんは苦笑いしてましたが、とにかく集中力があり、あんなほんわかな顔して、演技のためならなんでもやるという女優魂がすごいです。

可愛い顔してすごい根性……これは、伸びますよ!!

転機は2014年から

大学に進学して21歳の時、ファッション雑誌『non-no』のモデルになり、めきめきと頭角をあらわし、いつしか看板モデルに。

そして翌年、22歳の時、結婚情報誌『ゼクシィ』の8代目CMガールに選出。

ゼクシィのCMは、加藤ローサ(2代目)、倉科カナ(4代目)、広瀬すず(7代目)など経験しており、今や大ブレイク必至といわれている「若手の登竜門的CM」です。

このCMで、新木さんの知名度がグッと上がり、まさに今、飛ぶ鳥を落とす勢いの女優さんです!

スポンサーリンク



彼氏いないの?

新木さんは女子大生でしたが、一時期、慶応大出身の男性の車に乗って、大学まで送迎をしてもらっていたという噂がありました。

しかし、その後の続報はないので噂の域を出ず、真相はわかっておりません。

NONSTYLEの井上裕介さんを「好みのタイプ」として挙げていますが、2015年の「行列のできる法律相談所」の番組内で新木さんと共演した井上さんは、新川さんに告白していましたが、うまくかわされてフラれています。

あとは剛力彩芽さんをひいきにしていた明石家さんまさんが、見切りをつけて次の「恋人候補」として3人の名前を挙げていましたが、その中に新木優子さんの名前が入っていました(笑)。

ネット上では「冗談だと思うけど、意外に本気かもしれないから気持ち悪い」などと言われてましたが、3人の中からどうやら新木さんに絞ったようです。

新木さんは「ラブではなくライク」の立場で、上手にかわしているようですね^^;。

もともと恋愛の話題をふられても、言葉を濁さずに「いません」とはっきり答えていたことが、ちょっと「ん?」と周囲に思われいました。

そういえばスターダストプロモーションには、当ブログ激押しの俳優・岡田将生さんも所属しているんですよね。

この人にも女性の影が全くないので、本当に仕事に打ち込んでいるのでしょう、スターダストさん、きちんとケアしているなあ……。

新木優子は「幸福の科学」信者?

これはどうやら真実らしいです。

2017年9月、教団側から新木さんが信者であることを、本人の了承なしに、いきなり発表しました。かなり強引に仕掛けてきたようです。

新木さんは、自分が幸福の科学の信者であることを事前に事務所に告白しており(きちんとしてるなあ)、事務所側と本人と親の三者で話し合いの場が設けられ、とりあえず「事務所には迷惑をかけないので仕事を続けたい」という意向で合意しています。

過去にも幸福の科学に入信している女優さんはいましたが、雲母(きらら・当時20)が入信し、のちに大川総裁の三男(当時61)と結婚して幹部になってますし、『家政婦のミタゾノ』にも出ていた清水富美加さんも、その後の数々の仕事をキャンセルして、いきなり「出家」してしまいました。

幸福の科学はおそらく清水さん同様に新木さんを出家させて、広告塔に使いたい意向はあるのでしょうが、新木さんのファンとしてはずっとこちらの俗世にとどまってほしいです。

さんまさんももしかしたら、このあたりの事情の「予防」として、新木さんを恋人候補に名指ししたのかもしれませんね。

総合的な意味で「危なっかしい女の子」が好きな方だと思います(笑)。

まとめ:男女逆転科捜研!

「科捜研の女」は、ハードスケジュールすぎる内藤剛志さんを一度休ませるため?なのか、沢口靖子さんはいったん時代劇にお引越し、今クールは「科捜研の男」で男女逆転、ガラリと雰囲気を変えてきました。

新木さんは、「科捜研の女」でいうと、榊マリコの科捜研の同僚である宇佐美祐也と似たようなポジションになるのでしょうか(ちょっと年齢離れてますけど^^;)。

もちろん新しいドラマとして楽しみにしていますが、オリジナルのドラマと比較してみると、新木さんの演技がまた別の切り口で楽しめると思います。

ほんとにこれからが楽しみな女優さんなので、ドラマ期待しています。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする