東国原英夫の嫁は春香さん 3回の結婚と子供の名前と女難事件

もと宮崎県知事で、衆議院議員もつとめた元お笑い芸人・東国原英夫さん。

少々ユニークな来歴から、芸能界と政界に人脈があって、いろいろな話が入ってくるのでしょう、ユーモアとインテリジェンスをこりっと利かせたコメントを、いつも楽しみにしています。

言いづらいこともズバズバ指摘するし、福祉や税金などのおカタい話題をわかりやすく説明してくれて、東国原さんが出る番組は安心して見ていられます。

東国原英夫さんは、お笑い芸人時代はビートたけしさんの「たけし軍団」に所属していました。

たけしさんの一番弟子でしたが、その後一念発起して政治家に転身するものの、現在はバラエティ番組のコメンテーターとして大活躍中。

あちこちの番組からひっぱりだこ。

さてそんな東国原さん、家庭事情がけっこう複雑で、結婚を3回しています。

東国原さんのご家庭は、どのようになっているのでしょう。




東国原英夫さんは離婚2回に結婚3回!

昔から言われていたことですが、東国原さんはかなりの女性好きで、昔から少々だらしないうわさがたえません(笑)。

結婚についても、なんと3回経験しています。

1人目の奥さんは片平夏貴さん

東国原英夫さんの1人目の妻は「片平夏貴(かたひら・なつき)」さんという方で、東国原さんと同じ宮崎県出身のフリーアナウンサーでした。

東国原さんとは番組での共演をキッカケに結婚し、女の子を一人もうけています。

しかし、婚姻中に東国原さんとかとうかずこさんとの関係が発覚したことから、1989年に離婚。

離婚後、現役だった舞の海関と交際されていたようですが、再婚はせず、一人で子育てをしました。

2人目の奥さんはかとうかず子さん

↑↑↑かとうかずこさんと、お嬢さんの有里さん。

片平さんと離婚し、東国原さんは女優のかとうかず子さんと翌年1990年に結婚しましたが、2006年2月に離婚します。

離婚原因はいろいろ取り沙汰されていますが、決定的だったのは宮崎県知事への立候補。

かとうさんは立候補に猛反対しており、自分と宮崎県とどちらが大切か?を、彼に詰め寄ります。

それに対して東国原さんは「宮崎」と答えたため、離婚決定。

離婚後も彼は復縁を図るべく、東国原さんはけなげに何度も、宮崎特産のマンゴーを送りましたが、彼女の心を取り戻すことはできませんでした。

かとうかず子さんとの間にも、子どもが2人います。

一人は「守」くんと言い、オハイオ州立大学に入り、帰国後はアメリカ系のシンクタンクでインターンを経験しています。父親と同じく政治に興味があり、いずれはその道に進むと期待されています。

もう一人の子供は娘の「有里」さんで、イギリスへの留学経験があります。

こういっては何ですが、かとうかず子さんというのは才能豊かな女優さんで、東国原さんと噂になった時、100%嘘だと思いました。

失礼ながら、お笑い芸人の東国原さんとでは、レベルが違いすぎるからあり得ないと思っていたので、結婚した時は本当にびっくりしました。

たけし軍団の一員だった頃の東国原さん(当時の芸名は「そのまんま東」)本人は、はっきり言って売れない芸人であり、芸歴と年齢だけを重ねて、後輩たちももはやどう接していいかわからない状況でした。

これからどうするんだろうと思っていた頃にかとうかずこさんと結婚し、「美人女優が奥さん」というポジションを得ました。

しかし、東国原さんの知事としての奮闘ぶりと、その経験をふまえての現在のテレビにおける大活躍を見ていると、かとうさんに釣り合うポテンシャルは持っていたんだなあと、今あらためて思います。

3人目の奥さんは一般女性の春香さん

<出典:http://deai-wakare.tokyo/2016/05/16/higashi/>

東国原さんの3度目の再婚相手となったのが、宮崎県在住の一般女性である「春香」さんです。

春香さんは有名国立女子大学の出身で、才色兼備の女性として地元でも有名で、その美貌を活かして、モデルやレースクイーンとしても活躍しています。

2008年~09年に宮崎県庁や宮崎市役所等に非常勤職員として勤務し、その後、医療関係事務等を経て家事手伝いをしています(東国原さんの知事在任期間は2012年12月 – 2013年12月なので、重なっていません。

趣味・特技が「料理・着付け・お茶・お花等」という大和撫子。

宮城県知事を1期4年つとめ、東国原さんが東京都知事選に落選してしまったあと、宮崎の仲間たちの励まし会に春香さんが出席していたことがなれそめです。

東国原さんがかなり打ちひしがれていた時期に、陰で支え、励まし、元気づけてくれたのが春香さんだったのです。

2013年に東国原さんの母親が骨折で入院した時も甲斐甲斐しく看病した春香さん、東国原さんは彼女の耳元で『将来、僕の介護もしてくれないか?』と囁いてみたら、『はい、喜んで』と答えたのこと。

2人は2014年9月にゴールイン。

2017年10月に男の子がうまれ、「英ノ丞」と名づけられました。

東国原さんと春香さんの間に子供が誕生したのは、東国原さんが60歳の時です。

子供を作ることは、結婚当初からの春香さんとの約束で、2人は不妊治療を受けて出産しており、子供ができた時に2人とも大喜びでした。

また、自分の不妊治療を通して、東国原さんは、少子高齢化問題がより身近になったと言います。

東国原さんは生命の尊さを改めて痛感できたのも、子供のおかげと述べています。

現在、東国原は東京を拠点に芸能活動を続けています。妻の春香は鹿児島で暮らしながら、宮崎の東国原の実家に通って母親の介護を手伝っています。

スポンサーリンク



東国原さんの女難の数々

このように、今でこそ家庭人の模範になっている東国原さんですが、若いころから女性に絡むエピソードに事欠きませんでした。

知事時代にも文春の女性記者にハニートラップを仕掛けられるなど、脇の甘さが指摘されています。

とは言え、そうした人間臭いところも魅力となって、現在も高い人気があると言えます。

伏字が「美人女優を妻に持つお笑いT軍団のそのまんまH」

東国原英夫さんはお笑いタレントとして1982年にデビュー、「そのまんま東」という芸名で「たけし軍団」のリーダー的存在になりました。

かとうかずこさんと結婚してからは、一男一女の父親として順風満帆な家庭生活を送っていましたが、その生活にヒビが入るきっかけとなったのが、1998年10月の風俗店摘発事件。

東国原さんがサービスを受けた相手が未成年だったため、彼は警察から摘発の協力を要請されます。

警察は彼が捜査に協力しても、けして世間やマスコミにバレることはないと確約したため、東国原さんは警察の言葉を信じて、事情徴収に応じることになりました。

そして、彼が受けた「電車内痴漢コース」の内容を詳細に話します(…)。

その数週間後、その風俗店が摘発。

確かにニュースでは彼の実名は報道されませんでしたが、テロップに

「美人女優を妻に持つお笑いT軍団のそのまんまH」

と流れました。

警察なんて信じられませんよね。

風俗店摘発事件の後、家庭内で東国原さんはつらい立場に立たされます。

かわいい子供から淫行の意味を問われたり、電車の中では見ず知らずの女性からメロンを投げつけられました。

芸能活動も自主謹慎して時間をもてあましていたため、学校行事にも積極的に参加するようになり、通学路の旗振り当番も務めました。

しかし、保護者からは不評で、子供を近づけたくないと言われたそうです。

このような事が続いたので、お笑いタレントとして自分は終わったと感じたことから、読書へ興味を持ち、それが政治の道に入るきっかけになりました。

週刊文春のハニトラ記者

東国原さんは政治の世界に入っても、色仕掛けに弱そうなイメージがありました。

敵陣営からすれば、そうした弱点をつけば東国原さんのダメージを落とし、物事を有利に運べると考えたのかもしれません。

実際、現役の知事時代にハニートラップを仕掛けられたことがあると証言していますが、相手は敵陣営でなく、週刊誌「文春」の女性の契約記者でした。

女性らしい物腰で近づいたり、肌の露出を多くして注意を引きつけることで東国原さんをコントロールし、オフレコ話を聞き出してスクープにしたかったのでしょう。

ハニートラップを仕掛けられた東国原さんは、何とか理性を保って上手く罠をかわし、試練を乗り越えます。

そして、ハニトラを仕掛けた相手に対しては、「根性がある、敵ながらアッパレ」と笑い飛ばしています。

しかし政治家になったあとも、ほかにもナンパした20代女性との火遊びしたり、ネイルサロン店長との不倫したり……女性スキャンダルには事欠かきませんでした^^;。

知事を辞めてからの東国原さんには、キレキレの鋭いコメントを、昔のお笑いタレントとしてのキャラでどんどん外に出しています。

彼はかつての女性好きエピソードを赤裸々に語ると共に、不妊治療などプライバシーもネタにしています。

それが一時ネットでも話題になり、賛否両論分かれ意見が錯綜していました。

頭が切れる東国原さんのことですから、当然、彼の不妊治療エピソードが話題になることは分かっていたでしょう。

それを覚悟で話したのは、単に周囲を面白がらせるためだけではなく、不妊治療に対する理解が進んでいない現状を、少しでも打破したいためだったのです。

まとめ:あと20年はがんばらなきゃ

東国原さんは、もともと頭がとても良いのでしょう、テレビのコメントはエッジが効いているものの基本的にバランスがとれていて、歯切れもよく、おもしろいです。

人生前半はなかなか芽が出なかったものの、政治家に転身したことで、大きく道が開けました。

宮崎県知事と、短期間ですが衆議院議員をつとめた経験は大きいですね。

現役時代はいろいろ批判はありましたが、一生懸命仕事に取り組んでいたのは伝わっていますよ。

第一線の政治家としての視線やものの見方、考え方などを、おしげもなくお茶の間のテレビに流してくれて、とても勉強になります。

春香さんとの間に生まれたお子さんが小さいので、まだまだテレビでたくさんユニークな話を聞けることが嬉しいです。

まあちょっと家庭事情は複雑で、子供たちも傷ついたかもしれませんが^^;、それだけパワーがあったということですね。

【参考】

この人に比べたら、ちゃんと手順を守ってるし、養育費不払いなどの悪い噂も入ってきませんものね。

↓↓↓

舛添要一は片山さつきの元夫!嫁と愛人6人に子供5人の一夫多妻制を施行

スポンサーリンク



スポンサーリンク





シェアする

フォローする