水野真紀の旦那は後藤田正純!次回衆参院選でかわりに立候補予定か?

女優の水野真紀さん、10年くらい前までは、テレビドラマの「終着駅シリーズ」でよく見ていました。

1987年、17歳の時、コンテスト「東京シンデレラ」で審査員特別賞を受賞、同年NHK朝の連続テレビ小説「凛凛と」で女優デビュー。

1992年には、ナショナル(現パナソニック電工)のCM「きれいなおねえさん」で大ブレイクした、現役女優の水野真紀(みずの まき)さん。

↓↓↓「踊る大捜査線」の水野美紀さん(左下)と間違われやすいのですが、左上の方です(笑)。

旦那の後藤田正純議員が「結婚詐欺で損害賠償金1100万円を求める民事訴訟で訴えられている」という報道がありましたので、もしかしたら水野さんがかわりに立候補することになるのでは?と考えました。

このため、旦那の後藤田議員がいかに不適格なのか、妻の水野さんの評判や状況はどうなのかなどを調べてみました。

まずは、水野真紀さんの基本的なプロフィールを確認。

本 名 後藤田 由紀
(旧姓:江野脇)
生年月日 1970年3月28日(2018年で48歳)
出生地 東京都
身 長 162 cm
中学高校 東京大学教育学部附属中学校
・高等学校
大 学 東洋英和女学院短期大学
(英米文学)
血液型 A型
職 業 女優
配偶者 後藤田正純
(衆議院議員・自民党)
事務所 東宝芸能

2018年4月から、「人生の折り返し地点を迎え、もう一度勉強して何らかの形で若い人たちに還元したい」とし、ある女子大学の文学部教育学部に一般入試で2年次から編入しました。

大学名は公表されていませんが、ぽろりと漏らした『文学部教育学科がある都内の女子大学』とは、広尾にある聖心女子大学だけなので、たぶんここではないかと思われます。




後藤田議員はどんな人?なれそめは?

後藤田正純議員とは、水野さんが19歳の時に知り合いました。

水野さんは東京の短大(東洋英和女学院)に通っており、後藤田議員は当時慶応大学の学生で、大学生どうしのグループ交際を通じで結婚に至りました。

若手エリート政治家と美人女優との結婚で、同時は「ブランド婚」と呼ばれました。結婚披露宴には小泉元首相も出席していました。

2004年に水野真紀さんと結婚・翌年に男の子を出産しており、このあたりはテレビ出演は減っていますが、2006年頃から水野さんはふたたび女優に復帰しています。

水野さんは「生涯女優宣言」をしており、結婚当初から専業主婦になるつもりはありませんでした。

当初は、赤坂の議員宿舎でいっしょに暮らしていましたが、水野さんが地元の徳島で暮らすことになったため、2009年頃から別居しています。

後藤田家とは

後藤田正純氏の大叔父にあたるのが、政治家の後藤田正晴氏。

正晴氏は、官僚機構の頂点に立った後、政界に転身して内閣官房長官を長らく務め、「カミソリ後藤田」と呼ばれた人で、昭和~平成初期にかけて活躍した政界の大物。

この人は警察庁長官、衆議院議員、自治大臣、国家公安委員会委員長、北海道開発庁長官、内閣官房長官、行政管理庁長官、総務庁長官、法務大臣、副総理などを歴任しています。

ほかにも、この後藤田家はそもそも以下のような政治家の血統。

・後藤田増三郎氏(曽祖父)…徳島県会議員、麻植郡議会議長
・後藤田耕平(祖父)…村長、県会議員、医師
・後藤田圭博(父)……医療法人社団東山会創業者・理事長、医師
・後藤田正晴氏の長姉・好子の息子、
井上普方氏は、衆議院議員(社会党)、徳島県議
・三木與吉郎(第12世/康治)氏は、
衆議院議員、三木産業会長、貴族院議員、徳島県議
・三木與吉郎(第13世/眞治)氏は、参議院議員、衆議院議員

この後藤田正晴氏の子供がみんなお医者さんになってしまったため、大甥の正純氏にお鉢が回ってきました。

しかし、後藤田正晴氏の後継者である正純氏は、当選7回で未だ大臣になれていません。

何度か候補には上がっているのかもしれませんが、身辺調査のたびに真っ黒なのでしょう。

↓↓↓ちなみにこちら、お友達です(当選回数11回で大臣経験なし)。

【参考】
逢沢一郎が入閣できない理由は?豪雨中に寿司宴会などモラル低すぎ

水野真紀さんも代議士の妻の座を手放したくないでしょうし、夫が国会議員でいる以上どんなに下半身緩くても離婚はしないと思います。

少なくとも、一人息子が地盤を継ぐまでは。

スポンサーリンク



後藤田議員の不祥事とは?

この人は後藤田正純氏という大人物を大叔父に持ちながら、女癖の悪さでは国会議員の中でもトップクラス。

ほかにもあまり国会議員としての自覚がないのでは?というエピソードがたくさんある人です。

公職選挙法違反で有権者を買収

2009年の衆院選で、正純氏の選挙運動のなかで、投票の見返りとして有権者に報酬の現金を渡したとして、公職選挙法違反(買収)容疑で、運動員が逮捕されています。

すでにこの頃から、後藤田議員と水野さんは別居していました。

当時、後藤田議員の自宅には、水野真紀さんの実母が一緒に住んで、孫(長男)の面倒をみて芸能活動もしている水野真紀を全面サポートしていたのですが……。

後藤田議員は嫁の親まで住んでる自宅には足が向かないらしく、「嫁さんが完璧すぎて、ありがたいけど怖いんだよね」などと贅沢なことを愚痴っており、別居している状況。

すでに、夫婦の間に溝ができていました。

銀座ホステスとの浮気現場をフライデー

2011年6月、東日本大震災から3ヶ月後という時期に、銀座のホステスと抱き合ってキスしている写真を、週刊誌に撮影され、報道されました。

この時、責任を取って、・衆議院財務金融委員会委員・自民党政務調査会・財務金融部会長代理・地震対策特別委員会副委員長衆議院など、役職を全て辞任しています。

そして家族さえ立ち入り禁止の赤坂の議員宿舎に、このホステスさんを住まわせて不倫していたのです。

赤坂の議員宿舎とは、実際は地上28階・地下2階の超高級マンション風の建物です。

間取りは3LDKで、家賃たったの8万4千円(この地域ので同じ間取りの家賃の相場は月50万円です)。

国会議員のために提供されている議員宿舎なので、カードキーの交付はかなり厳格、申請の際には使用者の名前を登録しなければなりませんが、規則に違反してカードキーを貸与した可能性があります。

当たり前ですが水野さんは激怒。

その後、議員宿舎を出させられて、強制的に自宅に住まわされています。

徳島阿波おどりで利権をむさぼる

2018年8月の徳島県阿波おどり騒動で、一方的に中止を宣言した徳島市の遠藤彰良市長を擁護したため、逆に批判を浴びました。

新聞や週刊誌では「遠藤市長の背後にいる自民党系議員~」といったぼかし方をしていましたが、地元のにはすぐわかったのでしょう、この自民党系議員とは、まさに後藤田正純衆議院議員でした。

一歩下がったところで、阿波踊りを利権の食い物にしていたのですね。

【参考】
徳島市長・遠藤彰良の経歴や任期は?阿波踊り騒動は終わるのか?

スポンサーリンク



結婚詐欺容疑で起訴される ←new!

2018年11月8日付で、衆議院議員の後藤田正純氏が結婚詐欺容疑で東京地裁で起訴されました。

この相手は「女性実業家」で、2017年8月にフェイスブックを通じて「友達」となり、正純氏の誘いで翌日ホテルで会って、男女の関係を結んだとされています。

そして口説き文句がすごいです。週刊誌によると、

「五年もしたら石破内閣になる。そうなったら自分も自動的に内閣に入り、後藤田、小泉進次郎の時代になる。必ず総理大臣になるから、ずっと一緒に側にいて〈後藤田正純を内閣総理大臣にした女〉という本を出版してくれ」

と言ったとか。

これもう、次回は立候補自体ができないんじゃないですか……(唖然)。

女性の代理人である阿部浩基弁護士は「その気のない結婚約束(詐欺)をして肉体関係を結び、女性の貞操、人格権を侵害した卑劣極まりない行為と考え、その旨を訴状でも詳述しています」と語っています。

正純氏は、今のところ徹底抗戦を予定しています。

しかしそれにしても展開が高速過ぎて付いていけません。

①友達になる

②翌日、会う&婚約

③裁判

…………。

そもそも、Facebookで知り合って即と持ち帰りというのも、どう考えても怪しいです、普通の人はFacebookで知り合った人と翌日関係は持ちません。

あのこれ、あからさまにハニトラではありませんか??

どんだけ脇が甘いんですか。

ツイッター上の反応

離婚しないの?

このようにさまざまな事件はありましたが、今のところ2人は離婚していません。

理由は、やはりひとつには息子さんのこと。

現在13歳くらいになっているはずで、小学校については芸能人の卒業生も多い私立小学校「洗足学園」を卒業しています。

慶応大学系列の私学を希望していましたが、残念ながら入れなかったようです。

息子さんは囲碁が得意なようで、全国大会にも出場しました。この子が血縁の正晴氏の素質を受け継いでいるのかもしれません。

そのまま小中高一貫教育の洗足学園の中等部に上がったかもしれませんが、ここは別の学校を受験して外部に出て行くケースも多いです。

政治家の後継者として育てるため、また別の中学校を受験しているのかもしれません。

そして、水野真紀さんもたいへんプライドが高く、上昇志向が強い人です。

政治家の妻であり、将来の大政治家の母というポジションは、なかなかそう手放せないものだと思います。

まとめ:慰謝料請求と離婚より立候補

水野真紀さん、国会議員の妻の役割を努めながら女優業、しかも今年から学業を続けているのはすごいです。

人間ですから「腐ってもげろ」くらい思ってるはずですが、水野真紀さんは一言も不平不満を言わず、「お騒がせしてすみませんでした」と言って頭下げて回って平身低頭で謝罪しまくり、徳島の有権者の心をしっかり掴んでいます。

まさに議員の妻のかがみ……全てはお子さんを国会議員にするために我慢しているのでしょう。

徳島における水野真紀さんへの信頼度は非常に高く、後援会も正純氏ではなく水野さんを代議士にしたいらしいですが(笑)、その方がいいんじゃないでしょうか。

……というか、今年から大学に入り直したということは、息子が成長するまでは、水野さん、議員になるつもりがあるのでは?

次回の参議院議員選挙は2021年7月、衆議院議員選挙は解散がなければ2021年10月です。

水野さんは2年次からの大学編入なので、2021年3月に卒業予定です。

【参考】
逢沢一郎が入閣できない理由は?豪雨中に寿司宴会などモラル低すぎ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする