花田優一離婚、バカ息子の嘘八百、不倫に解雇に愛想つかされ

優一さんは平成の大横綱・貴乃花親方の長男で、元フジテレビのアナウンサーの河野景子さんを両親に持つ超サラブレッド。

力士にはならず靴職人を志し、イタリアのフィレンツェで3年間の修行後、日本の自分の工房で、オーダーメイドで靴を製作してます。

一方で、タレントとしての活動も目立ち、昨年8月からは芸能事務所に所属、テレビのバラエティ番組に出演したり、TBSラジオで番組を持ったりと、親の七光りと事務所の力で活躍中です。

まずは、基本的なプロフィールを確認。

生年月日 1995年9月27日(2018年で23歳)
学  歴 青山学院中等部・高等部卒業
職  業 靴職人、タレント
店  舗 ALMONI
所  属 Megu Entertainment(解雇)

そんな優一さん、2017年4月、21歳の時に結婚していますが、1年程度ですでに別居していて、少なくとも離婚協議中であるようです。

どちらに原因があるのでしょうか?

【参考】
花田景子さん離婚?!経済的に困窮する転落人生、お金のリアルに限界
河野景子のでき婚から卒婚までまとめ!息子と同時に芸能界復帰か?

スポンサーリンク



矢木麻織香さんとのなれそめ

奥さんの名前は「八木麻織香」さん。

優一さんよりひとつ年上の美女で、麻織香さんは青山学院大1年生の時、日本一の”美人新入生”を決定するコンテスト「NFG2013」の、首都圏ファイナリスト6人の中に選出されたレベル。

<出典:マイナビニュース>

矢木 麻織香(やぎ まりか)さん

1994年生まれ?

身長:163cm

出身大学:青山学院大学経営学部

出身:沖縄県

趣味:ホラー映画鑑賞、球技全般

このコンテストは、関東・中部・関西・九州圏の大学・短大・専門学校の新入生の中から、一番の美人を決めるコンテストだとか……。

2016年の春先に、優一さんの靴のセミナーに矢木さんが参加されたことがきっかけで出会ったことが交際のきっかけ(少なくとも矢木さんのほうは、優一さんの家のことを知っていたはず……)。

優一さんの方が一目惚れして、猛アタックの末、交際に発展したそうです。

そして2017年の1月には入籍。スピード婚でしたね。

ただ、ちょっと気になるのが、テレビ番組の「おしゃれイズム」における優一さんの発言ですが、この時の麻織香さんの印象を

・「コイツと結婚する、と思った」

という上から目線の言い方だったこと。

ネットでは、すぐに「コイツ、っていう言い方が嫌」「普段から女性を下に見ている」という反応が流れました。

ほかにもテレビ関係者からは「年上の者に対する謙遜の態度が全くない」と、早いうちから優一さんの評判はガタ落ちしはじめていました。




矢木麻織香さんの父親は陣幕親方

実は花田優一さんの父親である貴乃花と、妻の麻織香さんの父親は、ライバル同士だったのです。

麻織香さんの父親は陣幕親方(元前頭・富士乃真)で、貴乃花親方が真っ向から対立した八角親方が運営する八角部屋の部屋付き親方。

すっごい親しみがわく笑顔です。好きですこういう顔。

四股名:冨士乃真 司(ふじのしん つかさ)

本名:矢木 哲也

生年月日:1960年11月6日(2018年で58歳)

出身地:千葉県船橋市

再高位:東前頭筆頭(1988年1月場所)

俳優の遠藤憲一さんのように、「強面だけど親しみやすい」人らしいです。

麻織香さんはきっと母親似なのでしょう。

九重部屋出身で、活躍時期は1976~1990年。千代の富士、双羽黒、北勝海(八角親方)といった横綱時代の力士でした。

引退後、陣幕親方は、同じ九重部屋出身だった八角親方が立ち上げた八角部屋の部屋付き親方になっています。

「部屋付き親方」とは、その部屋に所属して力士の指導にあたる「雇われ親方」のようなもの。もちろおん八角親方の味方です。

つまり、敵対する陣営の父親どうしの息子と娘が結ばれたわけで、角界のロミオとジュリエットと呼ばれ、話題になりました。

麻織香さんは角界に生まれた女性だからかなのか、麻織香さんは陣幕親方に厳しく育てられたらしく、その礼儀正しさには友達が驚愕したほどだといいます。

しかも麻織香さんは、青山学院大学の『学業奨励賞』を受賞したこともある才女です。

才色兼備な麻織香さんを伴侶に得た優一さん。

幸せ絶頂のはずですが、2018年に入る頃から麻織香さんとの関係は破綻していて、現在は離婚協議中とも言われているのです。

スポンサーリンク



麻織香さん視点で見た結婚生活は

麻織香さんも角界で生まれ育った女性ですから、その独特の慣習と、一般世間の常識の隔たりは理解していたのではないでしょうか。

頭のいい女性のようですしね。

優一さんと麻織香さんは、優一さんの実家の近くのマンションを借りて、二人で生活し始めました。

しかし、結婚してからそんなに時間が経っていないのですが、優一さんとの結婚生活はかなりのハードモード仕様です。

麻織香さん目線の結婚生活を追ってみましょう。

夫の行き過ぎた妹への愛情

優一さんには妹が2人います。現在、高校生と中学生と思われます。

優一さんの、かねてから妹に対する強い愛情は語られていましたが、あるテレビ番組で「息抜きはなに?」と聞かれると、「完全に僕の息抜きは妹ですね」と笑顔で語る優一さん。

ここまでなら普通だったのですが、続けて

・「実家では、僕がお風呂に入ってても一緒に入ってくる」

・「家に帰ってきた時に“おかえり~”って抱き合う」

・「ふつうにチューする」

などと発言。出演者だけでなく、スタジオ観覧の女性客からも『ええーっ!』と悲鳴に近い声が上がりました。

優一さんはひんぱんに実家に寄っていたようで、そのたびにこういう光景を見せ付けられると、ちょっとお嫁さんにはキツイんじゃないですかね…。

優一さんは仕事が忙しいと言ってあまり新居には戻らず、近所の人は、優一さんと麻織香さんのツーショットを、このマンションの近くでほとんど見なかったそうです。

義父の貴乃花親方退職

以前から八角親方と貴乃花親方の衝突はより激化していて、結婚後半年ほどした2018年1月、貴乃花親方が相撲協会を引退するという事態につながります。

同年8月に完全引退。

貴乃花親方に同情する声も多く、相撲協会側の父親をもつ麻織香さんはいたたまれなかったのではないでしょうか。

マスコミの追跡や混乱を恐れた形で、麻織香さんは実家に戻っていてもおかしくありません。

ここでふたりの間にすきま風が吹いても仕方ないことです。

スポンサーリンク



別居中の夫が六本木で美女と浮気デート?

一番の理由は『女性問題』でした。

もう結婚直後から花田さんは「忙しい」「遅くなるから実家に泊まる」と言って新居に寄り付かなかったそうです。

新婚すぐに麻織香さんは夫に「女性の影」を感じていたそうで、2018年8月には早くも浮気・不倫報道が飛び出しています。

その翌月9月、芸能界で売り出し中の花田優一さんが、ロングヘアの女性と六本木ヒルズでデートしている様子が激写されました。

六本木ヒルズの地下駐車場にクルマを止め、買い物を楽しんだあと、戻ってきたのは約2時間後。

記者たちに気づいても優一さんは彼らに「よろしくおねがいしまーす!」と声をかけるなど、堂々としていたとのこと・いやこれは……(汗)。優一さんてかなりバ○……??

その後、2人は夜11時すぎに、いっしょに一軒家に入っていったという「不倫疑惑」を抑えられてしまいました。

優一さんの家はマンションなので、この女性の家だと思われます。銀座のホステスさんらしいです。

マスコミの恐ろしさをよくわかっている、元アナウンサーの景子夫人は、そうとう怒ったようです。

離婚成立前に別の女性との交際が明らかになるなんて、離婚協議上、不利になるだけだと思うのですが。

別居中の夫がタレント事務所を解雇&マザコン?

2017年8月からタレント業に本格的に舵を切った優一さんは、本業であるはずの靴職人を放棄するような行動をとるようになりました。

しかしたったの3ヶ月後、2018年11月、花田優一さんが所属するMegu Entertainment側は「素行が悪い」として、突然解雇を言い渡しています。

㈱Megu Entertainment代表の染谷めぐみ氏と、優一さんの母親・景子さんが旧知の仲だったことがきっかけで、優一さんと契約を締結しました。

同社によると「靴職人として世界的な展開を本人が目指しており、当社としてはそのバックアップする」とコメントしており、タレントとしての活動を活発化させるわけではなく、あくまでも「靴職人」を軸に活動していくとのことだったのですが……。

当初は、事務所関係者に既婚者であることを伏せ、独身だと偽っていたというのですから、呆れたものです。

しかも入れ揚げていた銀座のホステスとの密会写真まで撮られ、カンカンになった関係者が日頃の素行の悪さを注意すると、「悪いのはボクじゃない!」と逆ギレしたといいます。 ( Д ) ゜ ゜メダマドコー

事務所をクビになったことで優一さんもさすがに落ち込んでいるかなと思ったのですが、こちら↓↓↓11月15日の優一さんのインスタグラムです。

後ろの女性はもちろん母親の景子さん。

どうしてここで奥さんじゃないの?というツッコミたいのですが……どうやら、奥さんとの別居は本当のようで、戻ってきてないんですね。

インスタにはほとんど奥さんの麻織香さんの画像はありません。

なんでも、結婚してまもなく夫が自宅に帰ってこない、と麻織香さんからこう泣き付かれた姑の景子夫人の対応は、「それはそっちの家庭の話でしょ?」と、けんもほろろ。

母親は息子に甘いものですが、景子さん相手に麻織香さんでは、かなり分が悪いです。

義父である貴乃花は、いろいろてんてこまいでお嫁さんをかばってあげられなかったのではないでしょうか。

夫、ハリウッド俳優を希望

以前から景子夫人は、優一さんを伴って、テレビ局各社に『自分たちを使ってくれ』と売り込みをしていたそうです。

クビになった事務所は元フジテレビアナウンサーである母の景子さんのコネで入れてもらったところです。

しかし、もともと優一さんは、『役者として一本立ちしたい』と“俳優志望”を公言し、事務所の方針に不満でした。最近はドラマや映画に強い芸能事務所に移りたがっていました。

なんと『渡米してハリウッド俳優を目指す』とまで公言しているのです。

事務所側の言い分を鵜呑みにするのもどうかと思いますが、これらの浅慮な優一さんの行動を見ていると、事務所側の言い分にも一理あるかもしれません。

実は、㈱Megu Entertainment代表の染谷めぐみ氏の旦那は、貴乃花の後援会関係者、つまり貴乃花のタニマチです。

花田景子さんが息子を染谷めぐみ氏に仲介した関係ですが、10月25日に貴乃花と景子さんが離婚届を出していたため、染谷氏の旦那が、景子さんサイド寄りの優一さんと手を切ったのかもしれません。

とどめは夫が妻に内緒で「別宅」を持っていたこと

報道を見ているだけでもめまいがするくらいの優一さんのバカ息子ぶりですが、きわめつけともいえるのが、最初に挙げた、麻織香さんを「コイツ」呼ばわりした「おしゃれイズム」内のあるシーン。

この番組内で紹介された「花田優一さんの自宅」が、自分が住んでいる新居とは全く違っていた家が映っていたことでした。

結婚したばかりの夫が、自分が全く知らない家を持っているのです。ここで何をしているのか。

これにショックを受けない妻はいないでしょう。

スポンサーリンク



本業の収入はどうなっているのか

マスコミで注目を集めた花田優一さんのところには、靴の注文が殺到することになりました。

しかし、優一さん本人は自分のことを芸能人だと思っているようで、報道を見ているとどうも真面目に靴を作っているようには見えません。

このため、優一さんの勤め先にはクレームが殺到しているそうです。

つまり、

・靴をまったくつくらず、

・納期を守らず、クレームの嵐

・代わりそ送ってもサイズが合わない

・最後は返金対応で決着させるしかない

というどうしようもない事態。

50人近い客から注文を受けているのに、すぐに靴が作れておらず、納品が大きく遅れているものが何件もあるそうです。

うーん……もしかして評判に実力がついていっていないのかな^^;??

一足15万~20万円も支払ったのに商品が届かず、「これでは、まるで靴ドロボウだろ!」と激怒する人もいるという話です……。

生活費はどうしてるんでしょう、結局実家頼りなんでしょうか。

お嫁さんが空気すぎて本当に気の毒です。

まとめ:想像以上のバカ息子だった

こうやってまとめてみると、どうも優一さんの地に足のつかない浮ついた素行に原因があるように思えます。

原因は母親の河野景子さんがあまりに息子を甘やかしたためで、優一さんはこれほどまでにバカバカしい迷惑のかけかたをしています。

景子さんも、こんなバカ息子に乗っかってテレビに復帰しても、マイナスになるばかりだと思います。どこでボロを出すかはわかりませんよ。

こんな非常識以前の水準で芸能界入りなど、自爆行為にほかなりません。

雨後のタケノコのごと、次々に現れる二世タレントたちは、手っ取り早く売れる反面、切り捨てられるのもまた早いものです。

【参考】
花田景子さん離婚?!経済的に困窮する転落人生、お金のリアルに限界
河野景子のでき婚から卒婚までまとめ!息子と同時に芸能界復帰か?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする