橋爪功の息子の逮捕歴!薬物容疑の同性愛?子を甘やかす芸能人たち

現在、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」に、大阪経済界の重鎮の三田村亮蔵役で出演している俳優の橋爪功さん。

橋爪さんが朝ドラに出演するのは1999年度前期の「すずらん」以来、19年ぶりですが、それ以外のテレビドラマの露出は多く、今や、お茶の間ですっかりおなじみの男優ですね。

大河ドラマにもよく出演していましたし、火サスをはじめとしたサスペンスドラマでもおなじみ、日本アカデミー賞を何度も獲得しています。

物腰柔らかく柔和な印象の橋爪功さんにはお子さんが3人います。

息子さんのうち一人は一般人で、娘さんは橋爪渓さんといって女優をしてます。

もうひとりの息子さんが橋爪遼さんという方で、一時期大変活躍していたのですが、2017年に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されています。

今回は、この橋爪さんの息子の現在と、親子関係について調べてみました。

スポンサーリンク



橋爪功さんの息子は橋爪遼さん

まずは、橋爪遼さんのプロフィールを確認。

本名 橋爪遼
生年月日 1986年11月21日(2018年で32歳)
出生地 東京都
事務所 ワタナベ・アクトゥール(削除)
身長 168cm
血液型 O型

橋爪功さんは2回結婚しています。

長男さんは遼さんにとって腹違いのお兄さんで、実母(前妻)とボイストレーニング教室を運営しています。

遼さんは、功さんの2度目の再婚相手である20歳年下の一般女性との間に、45歳のときに生まれた子です。

やはり芸能界の大物だった父・功さんの影響があったのか、遼さんは芸能人2世として、高校卒業直後からテレビドラマなどで活躍していました。演技派上手だったと思います。

まだ20代だったので主役級の役はありませんでしたが、2019年公開予定の『漫画誕生』 の樂天の若い頃を演じている橋爪遼さんの姿を楽しみにしているファンは多く、将来が楽しみな俳優さんでした。

しかし遼さんは2017年6月に覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕されています。

インターネットを通じて知り合った、埼玉県新座市内の知人男性の自宅で覚せい剤を使用していました。

このことを受け、所属事務所だった「ワタナベ・アクトゥール」からは逮捕の翌日付で解雇、判決は懲役1年6カ月・執行猶予3年の判決が下されています。

遼さんが出演した第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品された「漫画誕生」の公開が2018年から2019年に公開延期、

現在はブログもツイッターもストップ、芸能界から完全に姿を消し、もともと実家暮らしだったので父親の橋爪功さんと一緒に暮らしているようです。

覚せい剤の前歴もあり

捜査を進めるにつれ、2011年に薬物絡みで前歴があることが判明、しかしこの時は嫌疑不十分で不起訴となっていました。

遅くとも、2011年頃には薬物使用をはじめていたようで、かなり重症のようです。

橋爪遼さんは同性愛者?

逮捕後、遼さんが同性愛者という噂が、業界内で広まりました。

新宿2丁目の同性愛者専門の店によく出入りしており、業界内では思い当たる人も多かったそうです。

「歌舞伎町に住んでいるんじゃないか」と思うくらい入り浸っていたそうです。

逮捕時は、新宿2丁目の店で泥酔状態のところを抑えられました。

遼さんは「知人とお酒を飲んでいただけ」と供述していましたが、お酒を飲むだけなら、この場所で飲む必要はありません。

スポンサーリンク



父親の橋爪功さんとの関係は?

遼さんは父親の功さんと同居していました。

功さんには当然監督責任があり、2011年の件の時にしっかり更生させていれば、その後の逮捕はなかったかもしれません。

少なくとも、2012年には週刊誌記者から息子さんの薬物疑惑の取材は受けていたようで、知らなかったということはないはずで、思い当たるフシはあったと思います。

要は、見て見ぬフリをしてきたということでしょう。

しかし、30歳でまだ父親と同居しているというのも「あれ?」と思います。いろいろ事情があるのかもしれないけど、自立してナンボだと思います。

これは、父親にしては少々珍しいケースですが、息子を相当甘やかしていたということでしょう。

高畑裕太さんとの共通点

似たような事件としては、強姦致傷容疑で逮捕された、女優・高畑淳子の長男である高畑裕太氏の件が記憶に新しいですね。

高畑裕太さんの場合は逮捕時22歳で、遼さんと比較してかなり若く、罪状も違いますが、やはり、高畑が39歳と比較的年齢を重ねてからの子供で、母子で同居していました。

逮捕前には、母とビールで乾杯する動画をアップするなどの仲の良さが伺えますが、淳子さんが39歳のときの子供なので、嬉しくて仕方なかったのでしょう。

しかし、仕事の関係者からは淳子さんに対して、子供を甘やかしすぎだという声が上がっていました。

高橋祐也さんとの共通点

同様に、4回も覚醒剤取締法違反で逮捕された、女優・三田佳子さんの次男である高橋祐也さんともケースが似ています。

2018年現在は38歳で、遼さんより年上ですが、罪状は同じ。

父親はNHKプロデューサー、母親は大女優という家庭に生まれ、仕事に忙しい両親に代わり、同居していた祖父母や家政婦の手により育てられています。

育児に構ってあげられない両親の、お金に物を言わせる過保護な養育方針がのちに明らかにっています。

母親の三田佳子さんが38歳のときに生まれた子供で、1日15万円、家族カードで月200万円もらっていたという甘やかされぶりで、「職業・三田佳子の息子」ぶりが話題になりました。

橋爪功さん、実はけっこう傲慢な人?

功さんは俳優としてのキャリアが長く、基本的に品がよく温厚な役柄を演じることが多いです。

助演で出演しても、いい味出して画面を引き締めることができて上手なので、お茶の間では「いい人」と思われがちですが、一概にそうともいえなさそうです。

功さんと付き合いの長い人からは、「とにかく「上から目線」で偉そう、と評判が悪いこともまた事実。

取材中も毛だるそうにしていて『早く終わらせて』と言ってきて、「自分は大物なんだ」という空気を自分から出す。

息子の逮捕に『因果応報だ』と喜ぶ人は意外と多いはず」という、カラい意見もあります。

要は、家族の弱みをひた隠しにしていただけなのかもしれません。

まとめ

判決は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)。

執行猶予がついたとは言え、薬物などに手を出した高橋遼さんの芸能人生命は、もう絶望的でしょう。

このようなものに手を出した人の末路は、世間から忘れられ、さみしいものです。

逮捕された2世タレントたちの共通点は、「年齢を重ねてから生まれた子と成人後も同居している」ことが挙げられます。

やはり実家に戻るほか生活の手立てはなかったようですが、数年後、ふたたび同じことがないように、功さんにはしっかり父親として監督して欲しいものです。

現在放送中の「まんぷく」では、憲兵に捕らえられた萬平を、大阪の経済界の大物である三田村会長(橋爪功)が助けてくれる、という役どころ。

役柄同様に優しい性格は美点ですが、それだけでは子供は世の中のことがわからなくなって、道に迷ってしまいます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする