成宮寛貴の復帰の可能性高まる!相棒スタッフの暗号メッセージ!

2016年12月に、まるで逃げるように突然芸能界を引退してしまった成宮寛貴さんの最近について、「芸能界復帰説」が再燃しています。

水谷豊主演の刑事ドラマ「相棒」は、現在17シーズン放映中の超長寿番組で、水谷豊演じる杉下右京と、その個性的な相棒がおりなすサスペンスドラマ。

杉下右京の相棒役は時々代替りしており、

・亀山薫(寺脇康文)

・神戸尊(及川光博)

・甲斐享(成宮寛貴)

・冠城亘(反町隆史) ←イマココ

ですが、このうち、3代目相棒の甲斐享・通称「カイトくん」の件をガンガン掘り返す演出が、現在放映中の「相棒 season17」で繰り返されているのです。

これは再登場フラグなのか?相棒スタッフからのカムバックコールなのか?と話題が沸騰、成宮さんの芸能界復帰の期待が高まりに高まっています。

相棒スタッフからの、地上波を通した成宮寛貴さんへのラブコールに見えることから、いくつかの暗号的なメッセージを解読してみました。

スポンサーリンク



相棒スタッフからの隠されたラブコールメッセージ

相棒season17は、右京(水谷豊)、亘(反町隆史)、そして青木(浅利陽介)という、異例の3人体制でスタートしました。

三代目相棒の甲斐享は、右京直々のスカウトで特命係に任命されていました。あだ名は本名を縮めた「カイト」。

カイトくんは、season11~13までの右京の相棒でした。

第1回(10月17日放送)回想

カイトくんは警察幹部の甲斐峯秋(石坂浩二)を父親に持っていますが、親子仲は険悪そのもので、互いにいがみあっていました。

カイトくんの逮捕後には責任を取る形で警察庁長官官房付への降格処分を受けますが、影響力は衰えていません。

今回のseason17第1回スペシャルの中で、この甲斐峯秋が、警視庁副総監の衣笠藤治(杉本哲太)を甘味屋に呼び出します。

衣笠は青木をくさすのですが、その話の流れの中で、甲斐は懲戒免職になった息子のこと…カイトくんのこと思い出すシーンが流れたのです。

甲斐「出来の悪い子ほど可愛い、その気持ちは僕にもわかるよ」

甲斐の頭の中には、息子(カイトくん)の姿が浮かんでいました。

第2回(10月24日放送)回想

第2話でも、ふたたびカイトくんの回想シーンが流れます。

やはり衣笠との話の流れの中で甲斐峯秋が、

甲斐「僕はね、しくじりに対してはどんどん寛容になっている。それこそ以前はしくじる人間が許せなかった。失敗する奴はそれまで、そこで終わり、やり直せるなんて思っちゃいなかったんだよ」

衣笠「今は違うということでしょうか?」

甲斐「再チャレンジをすることをすすめたいと思う。心底ね。」

といったセリフとともに、ここでも回想シーン!!

今回は平手打ちでしたが、打たれるカイトくんの表情のセクシーなことと言ったら悶絶ものです。

ファンの間では「2回も回想があるなんてすごい」「これも番組側から成宮くんへのメッセージ?」などの声があがっています。

……確かにこれは、意味深です。わざわざカイトくんの父親を通して、カイトくんに向けたメッセージと受け取ることも可能です。

特命係青木年男の名札

ここにもスタッフの粋な仕掛けがあります。

青木の名札はローマ字で書かれていて、「AOKI TOSHIO」で 名札が1人だけ T・AOKI。

で、ローマ字を並び替えると「 KAITO 」になることが指摘され、ファン感涙です。

青木不在のOP

season17のOPは毎回かっこいいですが、今回のOPには、青木が出ていないんですね。

一応「異例の2人の相棒」という触れ込みですが、やはり「正式な相棒」という立ち位置ではなさそうです。

反町さんはかなり水谷さんとウマが合っているようですが、もともとはマンネリを嫌う水谷さんは「相棒は3シーズンで卒業」というルールを決めていました。

寺脇さんは水谷にあれこれ意見してクビ、及川さんと成宮さんは「契約終了」。

当初、“相棒17”の候補に名前があがっていたのは仲間由紀恵さんで、水谷さんも乗り気だったのです。

ところが、仲間さんは6月に第1子を出産し育休に入ったため反町さんは特例として続投OK、そのかわりマンネリ脱出法として『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』が大ヒッして知名度も格段にアップした浅利さんが、相棒レギュラーに抜てきされてカンフル剤になった形です。

次シーズンは、当初の予定通り相棒初の水谷さんと仲間由紀恵さんの「男女ペア」、そして成宮さんが復活すれば2代目神戸くんのように「組織外の相棒」のポジションができるかもしれません。

案外、反町さん4シーズン目続投は、仲間さん育休明けまでのつなぎの意味合いも強いのかも。

今回の異例づくしの「反町さん4シーズン目&相棒2人体制」の相棒は、その布石なのではないか、と考えることもできます。




石坂浩二から成宮寛貴へのメッセージ

2017年10月のテレビ番組で、石坂浩二さんが「『相棒』息子・甲斐享へ」というメッセージを発したことがあります。

「帰って来てもらいたい。彼じゃないとできない役もたくさんある。辞めることなんかない。役者をやることは達成感があるし、みんなと一緒にやることは楽しい。もう1回味わう楽しさを思い出して帰って来てもらいたい」

と、話しています。

これは、甲斐⇒カイトのメッセージではなく、俳優・石坂浩二さんの、成宮さんへのメッセージですね。

番組サイドの、成宮さんへの愛情を感じます。

相棒15最終話「悪魔の証明」

この最終話の題名「悪魔の証明」とは、「非存在は証明できない」という意味でよく言われており、基本的な使い方は「あるというならあることを証明しろ。こっちはないことなんて証明しない。それは悪魔の証明だからな」。

つまり、薬物疑惑で芸能界を去った成宮さんに関して、「成宮さんの薬物使用の証拠があるというならあることを証明しろ。こっちはないことなんて証明しない。それは悪魔の証明だからな」と読み取ることができます。

これは、番組側が成宮さんを擁護するメッセージじゃなかったのか?と感じた視聴者も多かったです。

このように成宮さんがちょっとでも登場すると、毎回ツイッターでは「カイトくん」がトレンド入り。

引退からもう2年になりますが、今でも番組の中でカイトくんが数秒でも出ると、「カイトくん復活か?!」と歓喜して、ネット上には「うれしかった」などの書き込みも多数、熱いメッセージを送るファンの多さには驚かされます。

成宮寛貴の現在は?メッセージは届いてる?

成宮さんは現在、インスタグラムでしか様子を確認することはできません。

日本に帰国することはあるものの、基本は友人を頼ってヨーロッパに滞在しています。

このように数々のラブコールを番組サイドは送っているわけですが、残念ですが今のところ、それに回答するサインは見当たりません。

成宮さんは18歳デビューした当時から、業界内で彼を支える「パトロン」のような人たちを多く持っています。

そんな中に有名な舞台演出家もいて(デビューが宮本亜門さんの舞台だったので、彼ではないかと思います)、嬉しいことに、水面下で舞台での復帰ができないかどうか動き始めています。

もちろんテレ朝で「天皇」と呼ばれている水谷豊さんや、他にも有名演出家がバックアップした復帰作戦が着々と練られているようです。

スポンサーリンク



成宮寛貴さんが引退した経緯

成宮さんが突然の芸能界引退となった引き金は、週刊誌にネタを持ち込んだとされる友人・A氏。

そのネタとは「薬物疑惑」「同性愛」という内容で、根も葉もない噂の域を出ない内容でした。

所属事務所は成宮さんへの聞き取りや薬物鑑定をしましたが、「本人の薬物使用を裏付ける客観的事実は確認できなかった」として否定していますし、成宮さん本人も疑惑を否定。

しかしその友人Aは、Twitterアカウントを開設し、テレビ番組でインタビューを受けたと思えば、今年に入ってからラップを披露している動画が公開されるなど、露骨な売名行がかえって反感を買い、世間は成宮さん擁護に向きました。

成宮寛貴は外国人に脅迫されていた?けど逮捕済。


成宮さんの情報を求めてネットを探していると、どうやら「スカイ・フランコ」「真月ブルシ」(←この2人は兄弟?)と、その共犯者(日本人数人)に陥れられたという情報があります。

詳細は省きますが成宮さんは美人局か何かにハメられてしまい、ブラジリアンマフィアから逃げている状態のようなのです。

成宮さんは声明文に「不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです」と書いていましたが、今ならどういう事情だったのかよく分かります、相当まずい相手に目をつけられていたんです。

これが、日本にいられなくなった事情だったんですね……。

しかし朗報もあり、この名前の外国人、2017年末~2018年始めに、すでに逮捕されているんですよねー。

2018年に入ってからでは、相棒のスケジュール調整にはさすがに間に合わなかったのでしょう。

成宮さんのインスタを見ると、時々日本に帰国しているものの基本的にヨーロッパを回っていることので、外国人に友人が多いようですが、以前は友人の人選を間違えたようですね^^;、これからは気をつけてほしいです。

まとめ:障害は取り除かれたようですよ!

成宮さんは相棒のseason11から出演、カイトくんと呼ばれて視聴者に親しまれてきました。

しかしseason13の最終回では、カイトくんが罪を犯して逮捕されるという衝撃のストーリーが描かれ、しかも成宮さん本人もまるで逃げるように芸能界を引退。

ファンからは嘆きの声や、何の布石もなく唐突に犯罪者になったことに対する衝撃が話題になりました。確かにあれは突然過ぎました。

個人的に思うのですが、青木って、カイトくんと何かどこかでつながっていて、何かのきっかけでカイトくんとどんでん返って入れ替わるんじゃないかと思うような匂わせがたくさん仕掛けられているキャラクターですね。

相棒スタッフは着々と成宮さん復帰の下地作りを整えているように思えます。

次シーズンでは亘さんと入れ替わるのか、それとも(懲戒免職になっているので)青木と入れ替わる形で、「警視庁の組織の外の右京の相棒」的な立ち位置で戻ってくるのかはわかりません。

しかし、成宮さんの都合さえつけば、復帰はいつでも期待できそうな展開です。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする