橋本ゆき(桜雪)のプロフは?東大出の最強地下アイドルが政界へ!!

『仮面女子』という地下アイドルユニットのひとつ『アリス十番』で大人気の「桜雪」さんが、アイドルを卒業、政治の世界に進むことを表明しました。

音喜多駿(おときたしゅん)・東京都議が代表をつとめる新党「あたらしい党」の公認候補(東京・渋谷区)になりました!!

2018年6月頃から考え始めていたことで、10月から調整を進めていたという橋本さん。

同僚アイドルの怪我や、福井県鯖江市の観光大使「めがねのまち さばえ大使」の活動を通して、まちづくりの面白さを体感したことが大きな理由とのこと。

この時の経験から、現在自分が住んでいる渋谷区政を通して、街づくりに興味があるので、地域政治、子育て、教育政策を重点的にやっていきたいと意気込みを語っています。

地下アイドル「仮面女子」という異色の経歴を通して活動してきたからこそ、このような決意や夢が出来として、今まで非公開だった本名「橋本ゆき」として生きていくことにしたのです。

桜雪さんこと橋本ゆきさんとは、いったいどのような人なのでしょうか?
スポンサーリンク



橋本ゆきのプロフィールは?

何はともあれ、まずはプロフィールを。

えーと、文句のない才女です。

本  名 橋本 ゆき
芸  名 桜雪(さくら・ゆき)
生年月日 1992年12月12日
(2019年で27歳)
出 身 地 三重県
中  学 東京学芸大学附属小金井中学校
(偏差値62)
高  校 東京学芸大学附属高等学校
大  学 東京大学文学部行動文化学科
心理学専修課程卒業
血 液 型 B
デビュー 2010
ジャンル アイドル、コメンテーター
所  属 仮面女子、アリス十番 ほか
活動期間 2010-2019.3
経  歴 「小池政治塾」合格:一期生
音喜多都議の政治塾「OPEN」
資  格 英検二級、漢検準二級、
環境社会検定
その他の
合格大学
早稲田大学 政治経済学部 政治学科
早稲田大学 法学部
早稲田大学 国際教養学部
慶應大学 経済学部
明治大学 法学部(特待合格)

昔は勉強は得意ではなかったけれども、「お前は頭のいい子だ」といって、両親は橋本さんを愛情で包みながら育ててくれました。

橋本さんは、小学校5年の11歳の時に合唱を始めたことがきっかけで、中学、高校時代はずっと合唱部に所属していて、歌うことは得意。この頃から、舞台へのあこがれは芽生えていたそうです。

中学校の頃に父親の仕事の都合で三重県から東京に転校、東京学芸大学附属小金井中学校に入学します。この中学校、国立です。

そのまま東京学芸大学附属高等学校に内部進学、ずっと合唱を続けてきた橋本さんは、NHK東京児童合唱団に入団。

通称「N児」と呼ばれるこの合唱団のオーディションは、学校の先生の推薦を受けているような、学校内ではトップクラスの児童が対象。

橋本さんはここのユース団員として、アンジェラアキと共演、2010年の18歳の時には、イタリアのバチカンでローマ法王御前演奏披露会でローマ法王を前にして歌った経験があるというので、すごいです!

東大の受験問題がかっこいいから東大へ

高校は進学校でしたが、合唱団のほか、男子バスケ部のマネジャーをしたり、勉強はそっちのけの充実した高校生活。

高校3年になってさあ受験となると、行きたい大学や学びたいことがわからず、先生のアドバイスに従って「東大の試験問題がかっこいいから」という理由で志望校を東大に決めます(京都大学の長い論述問題がダメだったとのこと。しかし東大と京大で悩むってすごいですねえ^^;)。

高校卒業と同時にNHK合唱団も卒業して軽い喪失感に悩んでいた橋本さんは、音楽に関わる活動を求め、アイドルを多数輩出しているアリスプロジェクトに所属。

事務所側から「やりたいことをやるために、まずはファンを獲得しよう。そのためにアイドルになろう」と説得され、ブログを開設、リアルタイムで受験勉強更新し続けました。

なかなか思うように成績が伸びない時にはブログが炎上、3月11日の東日本大震災というアクシデントにも負けず徹底的に勉強、合格ラインのギリギリ1点差で見事に東大合格。

東大受験生アイドルとしてデビューしてから、ずっと学業と両立しながらアイドル活動を行ってきました。

大学生活でも地下アイドルであるこは隠さず、衣装ケースが入ったスーツケースを引っ張りながら、東大キャンパス内を歩いていたそうです。

東大の総長は、「知のプロフェッショナルである東大生は、いろいろなところに行ったほうがいい」と言っていたことを思い出し、橋本さんは、自分は地下アイドルになって、そこで東大で培った知を生かそうと考えました。同じところに同じ人材がいても、もったいない、と。

スポンサーリンク



地下アイドルから議員選挙へ

「仮面女子」は、芸能事務所・アリスプロジェクトに所属する女性アイドルグループです。

地下アイドルなので一般的なに認知度は低いですが、

・アリス十番、

・スチームガールズ、

・アーマーガールズ

の、3つの仮面ユニットで構成されています。

橋本ゆきさんは、アイドル名を『桜雪』として、仮面女子のうちのひとつ「アリス十番」で活動します。

↓↓↓ヴィジュアルはこんな感じ(汗)。

さてあまり名前を聞かない「仮面女子」は、鉄仮面などをかぶった異色のグループで、実はAKB48を一部超える大躍進を遂げたアイドルユニットです。

英語版Facebookが海外で注目を集め、2カ月で50万件の「いいね!」を獲得、50万いいね!という数字は、AKB48の36万件を超えるもので、2013年頃から猛烈拡散。

「仮面女子」へのファンからのプレゼントにGPSが仕込まれていたり、ストーカー気質のファンから殺人予告が絶えなかったり、見知らぬ男から突然顔を殴打される被害に遭ったりと、非常にディープなファン層を獲得していました。

劇場動員数は年間30万人を誇り、あのビッグダディが「娘を入れてほしい」と申し出たほど。

なお、地下アイドルに理解のある枝野幸男衆議院議員(立憲民主党)の秘書がこの仮面女子の大ファンで、幹事長室にメンバーを入室させたとして、ちょっと問題になったことさえありました。

2014年には『仮面女子のやっぱ全力だね~!』という番組で地上波進出、通常の芸人さんでさえ地上波の番組を持つことが難しい中、これは地下アイドルとしては異例の快進撃。

この時期の番組で、桜雪さんはダウンタウンの松本さんに「58点」と顔面偏差値を採点されたとか。

しかしそこは雑草魂もたくましい地下アイドル、「ちょうどいいブス!」と、ちゃっかりプロフィールにこのエピソードを掲載しています。いや、綺麗だと思いますよホント。

とにかくディーーーープなんです、仮面女子。

桜雪さんは、2016年の「最低のゲス男」に、宮崎謙介元衆院議員を指名するなど、一般常識はしっかりしている人のようです。

桜雪さんが政界を目指した理由は?

2018年4月、仮面女子メンバーの猪狩(いがり)ともかさんが、大怪我をしたことが原因です。

木製の看板が倒れ、近くの歩道を歩いていた猪狩さんに直撃、脊髄損傷による両下肢麻痺で車椅子生活になってしまったこと。

猪狩さんは8月には芸能界復帰が叶いましたが、桜雪さんは『大切な人が苦しんでいるときに何も出来ないことがすごく辛かった』と告白。

この時の辛い思いをきっかけとして、

「人の未来を守ることをしたい」
「誰かの未来を明るくするために、働きたい」
「地下アイドルの雑草魂があれば、何でも頑張れる」
と、自分にしか出来ないことを模索した結果、橋本さんは、政治の道を見つけました。

もともと政治家になろうということではなく、政治参加をもっと当たり前にしたいという思いから、2016年に小池都知事の「希望の塾」に通い始めて、2018年からは音喜多都議の政治塾「OPEN」でも勉強をしています。

しかし、アイドルという立場から政治について色々と発信しようとしても、これでは世の中を変えられないし、誰もが政治参加したり、政治に興味を持てるようになったりはならないと痛感。

区政という小さな規模の政治こそが、みんなの生活に直結していると考えた橋本さんは、思い切って政治の道に漕ぎ出すことを決めたのです。

まとめ:ゆくゆくはぜひ国政へ

桜雪さんは「渋谷区」の政治に参加したいと表明していて、おときた都議がだ表である「あたらしい党」から渋谷区議選挙に出るようです。

都議選も区議選も、2019年4月に改選ですので、知名度とファン層を動員できれば、若い女性でもあることから、当選の確率は高いでしょう。

最初は区議スタートでも、東大出ですし、小池百合子都知事の政治塾に参加しているのですから、すぐに東京都議会議員にステップアップ可能なのでは?

最初から都議会議員に立候補してもいいと思ったのですが、まずは堅実路線で行くようです。

平成が終わりますが、いままでにないタイプの人材が、どんどん出てきていますね、異色の経歴を持つ政治家の出現に、期待しています!

少年院出身の「戦慄かなの」さんも猛勉強して大学に進学し、現在地下アイドルとして活躍していることから、地下アイドルってかなり人材の宝庫なのかもしれませんね。

【参考】

戦慄かなののプロフィールや読み方は?大学や少年院はどこ?

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする