漫画「逃げ恥」続編第44話あらすじと感想!百合と風見の進展は?

『逃げ恥』続編が連載再開されましたよーーーーーー!!(ぱふぱふどんどん)

ネタバレは最小限度に抑えて、あらすじと感想を書きたいと思います。

ゆりちゃん!ゆりちゃんに会いたかったよう!!

北海道でも1月26日に『KISS』3月号がゲットできました、いまこちらの天気が荒れ模様なのだから、週明けでもしょうがないと待てたんですが、それでもやっぱりはやく読めるのは嬉しいです。

この雑誌を北海道まで運送してくださった方々に感謝です!

私は前半はドラマ視聴だけだったのですが、ドラマ最終回の後にコミックスを読んだら、まあおもしろいこと。

クセのない淡々とした絵柄やストーリー進行がほんといい。

久々に漫画雑誌買いました。

前半の細かいことはあやふやな部分がありますが^^;、あらすじと感想書いてみます。

 ※サムネイルは『KISS』公式ページより
スポンサーリンク



第44話「一月往ぬる 二月逃げる 三月去る」

前作は第43話が最終話で、そのままの続きという意味で第44話スタートです。

すごく嬉しいですこういうの。

第44話の舞台は、前話から2年半後。

みくり29歳(今年30歳)、平匡さん40歳(今年41歳)スタートです。

平匡さんけっこうおじさんになっちゃいましたね(笑)。

現実でも漫画でも2年ちょっと経過した登場人物の変化といえば、

・みくり ⇒ 髪がロングになって女性らしくなった

・平匡さん ⇒ メガネの形が変わった

・風見さん ⇒ 髪型変わって少年?から大人っぽくなった

・百合ちゃん ⇒ あんまり変化ないけど、作者の海野さんによると「小じわが増えた」(笑)

という感じ。

みくりのセミロングに伸びた髪がさらっさらで、ちょっと色っぽいっす(*´ω`*)。

みくりさんの必殺技★妄想ドリーミングからのオープニング。

平匡さんとはラブラブのままで、相変わらずの合理的な結婚生活が続いています。

あれ、みくりさん、就職したんですか(43話の最終回どうだったかな)。

みくりさんの職場で始まる女子トークで、「会社勤めをしている女性が子供をつくるタイミング問題」という、ヘヴィな話題が展開されております。

結婚している女性が妊娠するのは当然だし、それで仕事が回らくなるなど会社側のマネジメントが悪いだけで、現場で働いている女性社員が心配することはないと思うのですが……。

まあ、女性社員の間では、いろいろありますよね。

まして、そこに独身女性がからんでくるとなれば、問題は次元が追加されて複雑になります。

やっぱりみくりさんも子供はほしいみたいです。きっとかわいいでしょうね。

その他、「沼田会」の様子も描かれていて、なつかしの沼田さん、平匡さん、風見さん、日野さんといったメンツの飲み会も開催されていました。

沼田さんは会社を退職して独立、福祉関係の事業を立ち上げた様子。いや転職か?

風見さんは髪型が変わっていて、憂いを含むような表情が、まあますます大人っぽくなって。

平匡さんたちの会社で、何かプロジェクトが始まるようで……。

平匡さんとみくりさんはもともと契約結婚から入った夫婦なので、結婚指輪をはめるタイミングを逃し、まだ指輪をはめていないんですね。

このことが原因で、来月号から波乱が起こることが予告されています。

平匡さんの会社に「雨山さん」という新しい女性キャラが登場しているのですが(詳細はまだ不明)、この人絡みかな?

たぶん結婚指輪をしていない平匡さんを独身男性と勘違いしたことで、何かドタバタが起こるのかも。

男性ばっかりの部署で、周囲がセクハラっぽい雑談をしている描写があり、セクハラ関係も絡んでくるのかもしれません。

そんで平匡さんとみくりさんが、ベッドの上でひじょーにいい感じの雰囲気で44話は終了します。

ぜったいこれはおめでたフラグ成立ですよ!!!

【管理人の独り言】

私は女性が産休・育休取得するのはとーぜんだと思っていますし、周囲が多少の仕事をかぶるのは仕方ないと思ってます。

がしかし、

・産休育休は「女性の当然の権利」とばかりに残された社員に対する感謝がほぼ感じられない女性

・子供も育児も(アテクシの能力をフレキシブルに発揮できる派手な)仕事もやりたいと育児に理解のある部署への異動を拒否して多大な仕事を周囲にかぶらせようとする女性

には、軽い殺意を覚えます。

スポンサーリンク



第44話の百合ちゃんと風見くん

で、ゆりちゃんですよ。

………………。

ゆりちゃんが、

……ゆりちゃんがなんと、

風見さんと別れていた

という…………orz。

44話の原作版では風見さん31歳、ゆりちゃん56歳になっていて、物事のとらえかたや感じ方、体力の差とか、ゆりちゃんの方がいろいろついていけなくなったっぽいです。

描写はありませんが、別れを切り出したのはゆりちゃんなのかな。

でも、2人とも未練たらたらなんですよ、ああもう切ないもどかしいっ。

「向こうは私のことなんて思い出しもしないだろうけど」なんてゆりちゃん自嘲的に笑ってますけど!けど!!

風見さんは月を眺めてゆりちゃんのことを思い出しているんですよ!

いいからそこでメール送信してくれ風見さん!!

そこでぽちっとなするだけでいいから!!!

あの番外編は何だったんですか(涙)!!!!

嗚呼……きっと風見さんとラブラブだと思って期待していたのに……大人の女性のかわいらしい妙が見られると思っていのに……こんなにゆりちゃんと風見さんが好きな私を置いてどこへ行くの逃げ恥……。

ゆりちゃんは風見さんと付き合っていたことを、みくりさんにも「謎の年下の彼氏」として内緒にしていたようです。

番外編からどれくらいの期間で別れちゃったのかなあ。

まとめ:男女悲劇のきっかけは「言葉足らず」

ドラマ人口の方が圧倒的だと思いますが、原作の漫画も良いですよ。

44話はいままでのおさらい&顔見せという感じで、本格的な展開は来月号から。

『逃げ恥』という作品の中で、働いている女性の妊娠・出産がどのように扱われ、描かれるのかがとても楽しみです。

働く女性の妊娠・出産問題、パワハラっぽい流れもすこし触れられました。

そして相変わらずみくりさんと平匡さんの、「お互いを尊重した、好意と感謝に基づいた合理的な夫婦生活」のあり方がおもしろいです。

現実にはすべてこのようになるとは思いませんが共働き夫婦になると、このくらいしないと続きませんよね。

で、ゆりちゃんと風見さんに引き続き注目していきたいと思います。

当ブログはゆりちゃんと風見さんを最後まで応援します。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする