栗原類の現在は舞台俳優で役者修業中、タロット占いも予言的中

ネガディブタレント・栗原類さんのタロット占いが話題です。

栗原類さんはマルチタレントさんで、主な活躍場はファッションモデルと舞台俳優さん。

なんと、絵も描き、江頭2:50さんのモノマネもできます。

恋人を作るより「遊戯王カード」の収集のほうが楽しいと話し、関西の女帝・上沼恵美子さんに心配されてました。

10代のうちにあの色白い肌で、線が細い身体のライン、独特の不幸そうな顔立ち(すみません)が、かえって女性の「保護欲」をかきたて、少し前に知名度を上げました。

ぼそぼそと話し、コメントがいちいちマイナスでネガティブで、それがかえってユニークな味付けになり、私もこの人のことはよく覚えてました。

しかし、意外(でもないかも)にも、占いで依頼者を鑑定できるという面も持ってます。

彼は現在、どうしているのでしょう?

スポンサーリンク



栗原類のプロフィール

なにはともあれ、まずはプロフィールを確認。

本 名 栗原類(くりはら・るい)
別 名 Louis Kurihara
生年月日 1994年12月6日(2019年で25歳)
性 格 孤独、ひねくれてる、根暗、哀れ
自分の魅力 物静かで消極的なところ
性 格 孤独、ひねくれてる、根暗、哀れ
出身地 東京都
血液型 O型

お父さんは、栗原さんがまだ赤ちゃんのときに他界。

イギリス人の父と日本人の母を持つハーフで、洋楽雑誌の翻訳を仕事としていたお母さんに連れられて、6歳から11歳までニューヨークで育っています。

お母さんの仕事の影響で、たくさんの洋楽を聴きながら成長。

アメリカで過ごし始めた8歳の時に、発達障害の一つであるADD(注意欠陥障害)と診断されています。

すでに5歳ごろからモデルの仕事を始めていて、来日して中学2年生の時からファッション雑誌『メンズノンノ』に出ています。

日本に来るまでは無邪気で明るい子供でしたが、「人と同じでないと嫌われる」という日本の人間関係に苦しみ、学校に馴染むことができず、次第に独りで過ごすことが多くなってしまいました。

同調圧力が嫌だからといって、無理やり他人に合わせるマネもできない繊細な栗原さんは、つくづく人間が面倒くさいと考えるようになります。

小中学校時代にいろいろな人に告白したけれど、全員にフラれたとかで、4人目に振られてからは自分を受け入れてくれる人は絶対いないという考えに至ったとか……。

17歳の頃に人気がではじめた頃は、すでに老成して落ち着いた雰囲気を持ち、その若さで日本人ばなれした憂いの深い、長髪の風貌のイケメンでした。

モデルの仕事を始めるようになると、お母さんから「スタッフの方や周りの人に失礼や迷惑のないように」と、礼儀や言葉遣いを注意されていたことから、そうしてないとスタッフさんの目に留まらず、仕事に使われないと思いこんで控えめにしていました。

このことから栗原さんの中に「ネガティブキャラ」が誕生。

しかし仕事は大好で、もともと役者を目指したいという希望を持っていました。

19歳の時、それまで所属していた芸能事務所ジュネスを離れ、エヴァーグリーン・エンタテイメントに移籍。

理由は、自分の夢だった俳優をメインにコツコツと努力して活動していくための選択でした。

真の実力で俳優を仕事として行きたいという栗原さんの希望は、今、きちんと叶っています。

↓↓↓2013年、実写映画「黒執事」で葬儀屋を熱演。

現在は舞台を中心に活躍していて、2019年は4月から公開の『春のめざめ』に出演します。

ドイツを舞台に、思春期の少年たちの性の目覚めや大人からの抑圧、苦悩などを描いたフランク・ヴェデキント作の問題作で、栗原さんは将来に絶望して暴走するモーリッツ役を演じます。

順調に役者としてのキャリアを積んでいるようで安心しました。

いやー、まだ25歳なんですよねえ。

なお、非常に繊細な方なので、時々マスコミ批判もしています。

たとえば、お母さんが音楽関係のジャーナリストの仕事をしているのをずっと見てきたため、「今の記者さんは、どうでもいいことを記事にして原稿料をもらえるなんて、いい時代になったものですね」と、けっこうキツイ一面もあります。

イギリスの血がそうさせるのでしょうか。

※なお、間違われやすいのですが、栗原さんはゲイではありません。

栗原類さんのネガティブ名言集

・僕はクールではないです。ただの使いものにならない者です。

・僕は私生活で爆笑することは滅多にないです。

・ニコッとなんてしてません。

・初恋の相手を覚えてないって最低な男ですよね。

・恋ができないから、これ(果汁グミ)を食べています。

・来年はこの世界から消えていると思います。

・「気持ち悪い」と言われたい。

・好きなことは「隅っこ」にいること。

・僕には需要はない。

・恋愛とは生涯無縁。死ぬまで彼女がいなくても大丈夫。

・恋ができないというのはわかっているから、好きなタイプを作っても無意味だと考えているんです。こんな気持ち悪い人を好きになる人はいないですよ。

スポンサーリンク



栗原類さんのタロット占い

栗原類さんはタロット占いもできます。

占いサイトのコーナーも持っています。⇒「栗原類×濱口善幸のタロット見習い

2012年から栗原さんにタロットを教えた先生は、2万人以上の鑑定経験を持つ濱口善幸さん。

この人は、お笑いコンビ「よゐこ」濱口優さんの実の弟さんです。

AKBメンバーなどを相手に、時々タロット占いを披露していて、当たると評判です。

峯岸みなみ(AKB48) 2013年

2013年1月は停滞。私生活でちょっとした火遊びをする。小嶋さんと高橋さんも止められないようなことになる。

実際に2013年1月下旬、EXILEのメンバーとの「お泊まり愛」が報じられ、峯岸さんは研究生に降格してしまいます。

自ら頭を丸めて謝罪する動画が国内外で物議を醸し、この騒動がきっかけで「栗原類の占いが当たりすぎる」と話題になりました。

指原莉乃(AKB48) 2014年

・2014年1月からどんどん不安定になる。

・4月にモテ期が来ると思います

・5月に何かしらの決断をするかもしれないですが、その決断に失敗する可能性が大アリ。

・6月の選抜総選挙は「敗北」。

・給料は上がらない。

・秋元康プロデューサーに全てを委ね、2014年は自分で決断しない方が良い。

このアドバイスを受けた「占いクラッシャー」指原さんは、どこまで栗原さんのアドバイスに従ったかはわかりませんが、おおむね大過なく活躍していたと思います。

ただ、2014年は6月の総選挙は「2位」でしたね……。

ベッキー 2014年

栗原さんは2014年に、ベッキーさんの今後6年を占っています。

・すごく結婚が近いような気がするけれども、2014年は結婚せず、失恋する。

・2016年に本当に結婚したいという決断をする。

・2016年に(あせって)結婚するとしても、2017年に離婚する。

・自分自身の結婚に対しての認識の低さを改めて実感する。

・それでも完全に結婚運がなくなったというわけではなく、2018年に、別のベッキーさんらしい恋愛の仕方を見つける。

・2019年はさらに魅力が上がり、改めて恋愛を一からスタートする。

この占いが当っていると、話題になりました。

・2016年…川谷絵音さんとの不倫が発覚、休業に追い込まれる。

・2018年…巨人軍の二軍コーチ・片岡治大さんと恋愛開始。

・2019年…片岡コーチと結婚

たしかに、ドンピシャで当たってます。

【参考】

ベッキーの現在の仕事や彼氏は?彼女が叩かれる理由やゲス不倫の教訓

まとめ:発達障害は突き抜けられるのが何よりの強み

2014年頃、芸能界の感想聞かれた栗原さんは「下品で気持ち悪い」「今は人間不信に近い」とコメントを出しています^^;。

栗原さんはある時期に、自分が発達障害と診断されたことを告白しています。

この特性の一つとして、「他人にどう思われるかに関心がない」というものがあり、そのとおりに栗原さんは、良くも悪くも人の評価を全く気にしてません。

そのため、他人とうまく折り合うことができなかったり、迷惑をかけてしまったりすることもあるかもしれません。

しかし、栗原さんは彼なりに周囲に気を遣っているし、ネガティブキャラをつくりつつも、実際は非常にたくましく、自分の居心地のよい環境を自分で切り開いていっています(笑)。

周囲の雑音を意に介さず、自分の幸せ優先でざりざりと邁進できるパワー、これは間違いなく発達障害のひとつの強みなのではないでしょうか?

もちろん応援していますが、このあたりでもう一度、テレビで元気な姿を拝見したいものですが。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする