南野陽子の旦那は金田充史 職業不定で金銭&女性トラブルばっかり

あこがれのアイドルは年を重ねても、なお変わらぬ魅力を放っていて、私を含め昔を知っているファンたちは、まだ南野陽子さんが大好きです。

当時のアイドルの中で、いちばん美人だと思ってました。

しかし、80年代にスケバン刑事でブレイクしてからの南野陽子さんは、事務所との金銭トラブルや男運のなさなど、なんだか不運に見舞われすぎているように思います。

南野さんは東山紀之さん、カールスモーキー石井さん、クリエイターの箭内道彦さんらと華麗な恋愛を経験していますが、結果的にはうまくいきませんでした。

43歳で実業家と結婚したのですが、やっとつかんだと思った結婚が、とんだ貧乏くじだったようで、ファンとしてはあまりに切ないことです。

最近、南野さんの周辺できな臭いうわさが多くなっているので、まとめてみました。

スポンサーリンク



南野陽子さんの簡単な経歴

南野陽子さんは、1967年6月23日生まれの兵庫県出身。

2019年で52歳になります、時が経つのは早いですねえ……。

関西弁のイメージがありませんが、普段話すときは標準語で、関西でやる舞台等では関西弁が出ることも多いようです。

南野さんの実家は普通のサラリーマン家庭で、もともとは地元の兵庫の松蔭高等学校に通っていました。

お父さんは地道で真面目な性格のサラリーマンだったため、南野さんの芸能界入りに大反対でした。

しかし南野さんはそれを押し切って高校2年生の夏に上京、芸能人が通う高校で有名な堀越高等学校に3学期から編入。

1984年秋、ドラマ『名門私立女子高校』で芸能界デビューを果たします。

デビュー当初は全くの無名でしたが、学校帰りにフジテレビに単身のりこんで売り込み活動を行った結果、幸運にも『週刊少年マガジン』などのグラビアでは大量ページで取り上げられました。

すっごい度胸です。

18歳の誕生日である1985年6月23日に「純だね、陽子」「可憐だね、陽子」のキャッチフレーズのもと、「恥ずかしすぎて」でアイドル歌手デビュー。

なんてったって南野陽子といえば、フジテレビ系ドラマ『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主人公の2代目・麻宮サキ役!!

この鉄仮面少女役で、一躍トップアイドルの座を獲得しています。

主人公の麻宮サキの決めゼリフ「許さんぜよ!」、棒読みで好きだったなあ。

あの鉄仮面、今の時代だったら完全に児童虐待ですよね(笑)、あと武器のヨーヨーも地味に謎だった。

南野さんは、デビューからわずか1年でトップアイドルに上りつめました。

80年代後半に最も活躍した女性アイドル四人(中山美穂、工藤静香、南野陽子、浅香唯)は当時アイドル四天王と呼ばれています。

1980年代のシングル総売上げは、年間ベスト50位以内のものに限っても232.2万枚と当時の女性アイドル中6位!

年間ベスト50位以内ランクイン曲数も10曲と、当時の女性アイドル中3位で、かなりの人気でした。

岡田有希子さんとは高校の同級生であり仲が良く、また他にも堀越高校編入以来の親友であった本田美奈子さんとも仲がよかったそうです。

南野陽子さんは2011年、43歳のときに年下の旦那である金田充史さんと結婚。

その金田充史さんとの間に、子供はいないようです。

現在の旦那さんとのなれそめについて

2011年3月3日に、金田充史さんという男性と「ひな祭り婚」を発表した南野陽子さん。

出会いは焼肉店。

隣のテーブルに金田氏が座っていて、旦那がナンノちゃんに「ここのお肉美味しいですよね。」と声をかけ、お肉の質や部位にこだわりのある南野さんと意気投合。

当時1000万円以上するハリー・ウィンストンの婚約指輪を披露して「セレブ婚」として話題になりましたね。

出会ってわずか半年の電撃ゴールインだったそうで、一般人には到底無理……半年で高価な指輪をもらえるなんて愛されてますよね~(*´ω`*)。

南野さんが住んでいた自宅マンションに、金田氏が移り住む形で結婚生活をスタートさせ、現在もそのまま同じところで暮らしています。

43歳で結婚ということも焦ってのスピード婚か?との声もありました。

アイドルだった時代も、男性と交際は禁止だったかもしれないので、男性を疑うことなく受け入れることもあるかもしれません。

当時、金田充史さんの職業はIT関連社長と言われていましたが、実際には、株式会社マリオネットという人材派遣会社の代表でした。

……しかしこの人材派遣会社、実態がなかったことがのちに発覚((((;゚Д゚))))。

南野陽子さんと結婚したのが2011年で、結婚当初は無職どころか当時から5000万円近い借金を抱えている人で、しかもこの会社は家賃滞納で夜逃げ同然に消えていたとか……。

A氏と前妻との離婚が成立したのはその直後。まるで南野さんと結婚するために、奥さんを捨てたかのようなタイミングでした。

スポンサーリンク



金田充史さんの金銭・女性トラブル

しかしこの金田さん、様々な方面でトラブルを抱えていたのです。

ハリー・ウィンストンの婚約指輪も、実は南野さんのお金で購入したものだったとか……。

不倫相手がいて子供まで?!

金田氏は再婚で、南野さんと結婚する直前に、スチュワーデスの奥さんと離婚しています。

しかし、元奥さんや南野さんのほかにも、結婚前に付き合っていた女性がいました。

この女性からクレジットカードを借りて合計250万円をこえる買い物をしていて、金田氏に借用書にサインさせても、まだ返済していないのです。

この女性は金田氏を告発しましたが、ここで夫の肩を持った南野さんは、テレビ業界での立場を悪くしてしまいました。

さらに結婚してからも、金田氏は銀座の高級クラブで毎月のように150~200万円という大金を使って豪遊三昧。

「南野とはもう離婚する」などと言って30代後半の美人ママと懇意になり(つまり不倫)、子供まで作ってしまったとか……。

横領したお金はそちらに流れているのでしょうか。

南野さんはもともと事務所を独立するときにトラブルがあり、そこから芸能界の仕事が減ってしまい、現在は芸能活動を縮小しています。

この時の事務所独立のゴタゴタのけじめをつけるため、映画『寒椿』でヌードにならされたそうで、苦労していました。

全盛期にはCMやドラマにガンガン出演していましたし、ヒット曲も多いので今でも著作権印税が入っているはずなので、生活には困らないのでしょうが、このことが判明した時点で、どうして別れなかったのでしょう。

とにかくお金に汚い??

さらにこの金田さん、女性問題のほかにも、かねてから金銭トラブルについてもうわさが絶えない人物。

南野さんと結婚する前にもいろいろと事業を手掛けていましたが、以前ある飲食店の経営に携わっていた時も、給料未払いが恒常化していたとか。

いちばんすごいのが知人に4億円の借金があるそうで、もうトータルでいくらになるかわからないというのです。

一度も給料を支払わず、泣く泣く退店してしまった従業員がいたとか、良くないウワサしか聞こえてきこえてきません。

それでも夫を信じたいのか、南野さんはは目を潤ませながら、夫を庇っているのです。

スポンサーリンク



金田充史さんの会社について

金田さんは南野さんとの結婚後、銀座にある医療法人の経営に携わっていて、南野陽子さん本人も同法人の役員として名前を連ねています。

ですが金田さんは医師免許を持っていないので、経営や事業面の担当です。

過去、関わっていたクリニックは次の3件。

・赤坂のクリニック(医療法人)

・2018年1月に閉院した埼玉県のクリニック

・銀座のクリニック(医療法人) ※事務長

1番最新の情報だと銀座にあるクリニックは「近田クリニック」では?という予想が多いです。

現在のトラブルの内容は?

3つの医療法人で業務上横領を重ねていて、ほかにも障害事件の容疑などで詐欺罪で告訴、書類送検されています。

赤坂のクリニックのケース⇒刑事告訴検討中

事務局長として経理を任され、印鑑と通帳を渡される。

言葉巧みに入り込み、口座から約2億円を無断で引き出し、約9000万円の使途不明金を出した。

民事で訴え、現在も裁判は継続。業務上横領で刑事告訴の準備中。

埼玉県のクリニック⇒刑事告訴検討中

クリニックに4000万円の負債を負わせています。

『払う、払う』と言うだけで、運転資金として借りた1500万円を返済せず、医療機器のリース代、社員の給料すら払わなかったのです。

賃貸契約や各種リース契約などは、すべてこのクリニックに勤める医師の名義で契約していましたが、銀行の通帳や印鑑はすべて金田容疑者が握っていました。

横領するために入社したようなもので、入社後早々におっぱじめてます。

人の紹介で入社したそうですが、氏素性の知れない人間をほいほいと入社させ、役職をつけてしまう病院も駄目駄目です。

お医者さんももうちょっと警戒して^^;!

このクリニックは2017年7月にオープンしましたが、これ以上負債を増やさないために、1年ももたずに2018年1月に閉院しています。

銀座のクリニック⇒刑事・民事で告訴予定

知人を介して事務局長として医療法人の経営に携わり、お金の管理を任されていました。

するとあーら不思議、開業から3カ月で支払い督促の通知が次々と届くようになります。使途不明の金額は、1億8000万円にのぼるとのこと。

こんな短期間で1.8億円ってずいぶん儲けているクリニックです。整形美容関係かな?

奥さんが芸能人だと信用されるのでしょうか。

銀座クリニックスタッフに暴行

また、このクリニックに勤めているスタッフに、暴力事件を起こしていることも発覚。

金田氏が何か気に食わないことがあると、

・1時間正座

・机の下で私の脛を蹴り上げる

・顔面をグーや平手で殴られてる

・傘の先端で胸を突かれる

・ムリやり丸刈りにされる

など、どんどんエスカレート。

このスタッフは仕事を辞めて医者の診断書を取り、警察に被害届を出しました。

警察から連絡が行くと、金田氏はこのスタッフの自宅や実家に出向き、探し出そうと躍起になっていたといいます。ガクブルです((((;゚Д゚))))。

南野父の老人ホームの費用も使い込む

また、南野さんの実父の箱根の老人ホームの費用さえ、ホーム用の専用口座から使い込んでしまい、ホームから督促状が届いていたとか。

ニュースでも、南野さんが100万円以上振り込んだと報道されていました。

まとめ:ヨーヨーで夫のドタマぶち抜いてやればいいのに

女子高生の頃に、講談社やフジテレビに一人で行って自分を売り込む度胸のあった南野陽子さん。

強気で勝気で意地っ張りなのは、スケバン刑事時代から変わっていないのは嬉しいことですが、やっぱり意地を張るのも場合によりけりです。

南野さんは「自分はあまり芸能人に向いてない」と自分を分析しており、辞めたいと思っているそうです。

ネットでは南野さんが女優業など活動が忙しく、1人じゃ管理しきれないため夫にお金の管理を任せたのでは?という意見もあります。

ですがそれでもお金の動きは目に見えないですから、やっぱり自分でやるべきだったかな、と思います。

夫婦といえど所詮他人。

たった1回だったら目を瞑れるかもしれませんが、自分の父の老人ホーム代を使われると疑惑ではなくなりますよね。

横領だけでなく不倫など・・かばいきれないことが多すぎます。

結婚7年、南野さんは何があっても、夫を信じてついてきましたが、ホトケ様だってもう限界のデッドラインです。

あまり評判もよくないですし、離婚するのではないかなーというのが率直な感想です。

昔のファンは、南野さんを信じてついていきますよ!

スポンサーリンク






シェアする

フォローする