三船美佳の離婚理由がクズすぎる 母娘ともに老いた男性を使い捨て

三船美佳さんは、戦後日本が誇る大俳優・「世界のミフネ」こと三船敏郎さんの娘です。

三船美佳さんは1998年、音楽バンド 『THE 虎舞竜』のボーカルを務める高橋ジョージさんと結婚。

非常に仲のいいおしどり夫婦として有名で、ちょっとやりすぎかなーと思う面もありましたが、美佳さんは若い頃から妻と母と女優業を両立して過ごして頑張っていたので、そんなに嫌いではありませんでした。

いったい何があったのでしょう?




高橋ジョージさんと26歳の年の差結婚

まずは、三船美佳さんのプロフィールを確認。

本  名 三船 美佳
生年月日 1982年9月12日(2019年で37歳)
活動内容 モデル・タレント
出身地 東京都
出身校 横浜インターナショナルスクール

高橋ジョージさんと美佳さんの夫婦は、年齢差があることで有名でした。

二人の出会いは、高橋ジョージが所属していたTHE虎舞竜のライブに、三船美佳が連れていかれたことと言われています。

この時、三船美佳は14歳、高橋ジョージは40歳(°д°)。

ライブが終わって楽屋に挨拶に連れていかれ、初めてジョージと出会ったわけですが、この時にお互い「将来結婚する相手」と認識したと言われています。

そして、その2年後の1998年に家族の反対を無視し、結婚することになりました。

この時三船美佳は16歳、高橋ジョージは42歳と、実に26歳の年齢差が話題になり、一躍メディアで取り上げられたのです。

メディアでは、話題の二人として取り上げられることも多く、二人は仲の良い夫婦として世間に認知されていきます。

26歳差ということもあり、三船美佳はジョージを尊敬し、ジョージさんは幼な妻を愛でるといった構図が出来上がっていたはずでした。

しかし、2015年に夫婦関係が悪化し、別居状態であることが報道されたのです。

あんなに仲が良かった二人がどうしてと話題になり、離婚に向けて動き出した三船美佳と、離婚を阻止しようと動き出すジョージの姿が、連日メディアで取り上げられていました。

三船美佳によると、「外出禁止令」が出たり連日連夜暴言を吐かれるなど、ジョージのモラルに反した発言に嫌気が差し、一緒に生きていくことはできないと判断したため。

この時、世間ではあまり認知度がなかった「モラハラ」という言葉が幅広く取り上げられることにつながりました。

ジョージにとってはモラルに反した発言をした覚えはなく、悪意や含みはなかったと言われていますが、言われた側の三船美佳にとっては人格を否定されたように感じたのでしょう。

だいたいモラハラというのは、やってる方は自覚がないものですから。

お互いの意見が平行線のまま、離婚裁判になり、2016年3月29日離婚が成立。

ジョージにとっては可愛い幼な妻への未練が残っていると言われていますが、その現実を作り出してしまったのは自分自身なのですから、後悔しても後の祭りです。

離婚の真の原因はカネ目当て?

そもそも、なぜ仲睦まじい夫婦が離婚に向けて動き出したのでしょうか。

実は三船美佳は、父親の三船敏郎の映画政策失敗の借金を若くして背負ったため、印税目当てで高橋ジョージと結婚。

そして無事に借金を返し終わり、高橋ジョージが用無しになったところでポイしたという噂があります。

借金返済後の別居開始前に、

「もう、パパの役目は終わったの、お疲れ様って言ってあげたい」

と、言ったとか……。

もしそうなら、三船美佳に利用されるだけ利用されて、モラハラ男とでっち上げられた一側面もあるのかもしれません。

実際、高橋ジョージは「36歳で年収16億円あった」と話し、現在も毎年1200万円の印税収入があるそうです。

『ロード』一曲で東京に豪邸建てられることにも驚きですが……。

高橋ジョージは弁護士を呼んで対抗しようとしていましたが、まあ納得できない気持ちもわかります。

スポンサーリンク



三船美佳の笑顔が嫌い

三船美佳の笑顔が嘘くさいという意見を、たまに目にします。

↑↑↑

うーん、変わってませんね。

↓↓↓

もともとたいへんテンションの高い人ですが、もうこういう風にしか笑えないのではないでしょうか。

したたかな雰囲気がテレビ画面越しにも伝わってきて、瞬きの多さ、話し方、目つき……これらの感じが、かなり不自然な印象を受けるのです。

笑っていても、目の奥が笑ってないです。

ネットでも

この人の笑顔って気味悪いし、明るく元気な私…を演じていて好きじゃない。

笑いながらイジワルするタイプ

良い人ヅラ、私頑張りますヅラ、すべてが嘘くさい。

など、好感度はあまり高くありません。

三船美佳の子供は?

泥沼化したものの離婚裁判はなんとか決着し、子供との面会条件が焦点になりました。

三船美佳と高橋ジョージの間には娘が一人います。

2004年11月生まれなので離婚時は11歳くらい、2019年現在で15歳になる「蓮音(れおん)」ちゃんという女の子。

名前の由来はジョン・レノンだとか。

高橋ジョージは愛娘との面会をめぐり、「面会交流調停」なる申し立てをしていましたが、その条件が以下のとおりで鬼畜……。

三船美佳が年2回、娘のカラー写真を高橋ジョージに送る。

のみ!!!!!

60を迎えた高橋ジョージに、なんと冷酷な仕打ちでしょうか。

写真で成長を確認するだけという条件で、おそらく電話連絡もダメが出たのでしょう。

調停を申し立てるほど娘との面会を渇望した高橋ジョージですが、三船美佳さんが調停中に「娘が父親に会いたがっていない」と主張。

それを裏付ける資料(おそらく書面)も提出されたそうで、このような最悪の条件を受け入れざるを得なかったようです。

離婚の時は母親が強いといいますが、もう少しジョージに配慮があってもいいんじゃなかったでしょうか。

しかも三船美佳は、ジョージと一緒に飼っていた犬の名前「レインボー」を、離婚後に「みつまめ」に変更していました。

ざ、残酷……((((;゚Д゚))))。

三船美佳、再婚する

2019年、三船美佳が一般人の男性と再婚したと報道されました。

お相手は39歳のイケメン美容師だそうで、なんでも三船さんの長女・蓮音ちゃんが後押ししたのが決め手となって、再婚に至ったとかなんとか。

このことは、高橋ジョージにとっては、痛恨の極みと言えるのかもしれません。

一人娘の親権も美佳さんにとられ、ジョージには年2回の写真の提示のみという条件。

築き上げてきたものが全てなくなってしまう怖さを、世の男性たちに示した話題でもありました。

三船美佳は、妻方の母と祖母も同居してる生活に、ジョージにすごく感謝してる、と話してました。

このような新婚生活も、ジョージも三船美佳の為にガマンしてたと思います……早い話、美佳さんに好きな男が出来たということです。

世間のことを何も知らず、10代半ばからいままでの時間をすべてジョージに捧げた三船美佳。

ふと我に返って、自分の人生を生きてみたいと思っても不思議ではなく、夢から覚めたのでしょう。

ジョージはそんな三船美佳の心変わりに気づくのが、遅すぎただけなのでは(汗)。

スポンサーリンク



三船美佳の母親について

三船美佳と言えば、実は母親の存在も生い立ちを語る上で避けて通ることはできません。

三船美佳さんは、三船敏郎さんの内縁の妻の子、つまり昔で言うお妾さんの子です。

三船美佳の母親は、喜多川美佳。

ここで気付く方もいるかもしれませんが、なぜ母娘で「みか」と同じ名前なのかと疑問に思うでしょう。

この喜多川美佳という名前はあくまでも芸名であり、本名ではありません。

喜多川美佳は、三船敏郎と愛人関係にあり、この間に生まれたのが三船美佳です。

芸名である喜多川美佳から美佳という名前を取り、娘に付けたと言われています。

父である三船敏郎は既婚者でありながら、喜多川美佳との関係を持ち、愛人という立場のまま生活をしていきます。

三船敏郎が亡くなるまで、三船美佳を実子として認知せず、遺言によって認知されたのです。

ここまで聞くと、愛人だから仕方がないと思われる方もいるかもしれませんが、実はこの喜多川美佳がとった行動そのものが世間を驚かせることばかりだったとか。

実は、三船敏郎は本妻と離婚裁判したものの、別れるという決断にも至っていなかったのですが、その状態にも関わらず喜多川美佳は、三船敏郎の妻として公の場に現れることも少なくありませんでした。

肝が据わっているというのか、本妻に対してのプレッシャーを与える為なのか……世間は喜多川美佳の行動に驚きを隠すことができなかったのです。

三船敏郎の財産をすべて自分名義に

内縁の妻という形で生きてきた喜多川美佳にとって、本妻は邪魔な存在でした。

逆恨みのような行動として有名なのが、三船敏郎の財産を全て自分名義への変更したと言われていること。

他にも、三船敏郎が要介護(認知症)になったあと、喜多川美佳は介護を拒否。

三船敏郎は老人ホームに入れられましたが、夫が戻ってくるのを待っていた正妻が老人ホームから引き取り、最期を看取っています。

実際にこんな報道があったというだけで真偽のほどは分かりませんが、嫉妬に苦しんだ女がやる行動だと考えれば、納得せざるを得ない部分もあるでしょう。

娘を守る母だったのか、本妻の位置がどうしても欲しかったのかはわかりません。

それでもやっている行動から考えると「この親にしてこの子あり」と言えます。

蛇足ですがそもそもが、喜多川美佳が高橋ジョージの大ファンで、娘を彼に嫁がせたのです。

本来、母親の喜多川美佳が、「結婚は娘が大学を卒業してからだ!」とか条件つけるなど、三船美佳とジョージを止める立場でした。

喜多川美佳は、自分からジョージに娘を差し出したのです、母娘で寄生するために。

ちゃっかり豪邸に同居

喜多川美佳さんは、三船美佳さんと高橋ジョージが建てた3億円の豪邸に一緒に住み、セレブな生活を送っていました。

喜多川美佳さんと三船美佳さん、そして高橋ジョージさんの3人で大金を出し合って土地を買い、2014年に新しい家を建築。

そして離婚騒動が持ち上がったのが2015年になってすぐだったので、借金返済のほかに、家を建てるためにジョージのお金が欲しかっただけという可能性もあります(笑)。

家が無事に完成したから、ようやく離婚を切り出したのかもしれません。

しかし、以前テレビ番組で放送されていましたがこの豪邸、女性たちが家事を全然やらないらしく、すっかりゴミ屋敷になっていました。

当時は祖母もいたし、美佳さんの母親、美佳さん本人と女性が3人もいるのに、なんであんなにグチャグチャだったんだろう?

陽もあまり当たらなくて、全然片付けしてないせいで、すごく狭い家に見えたものです。

高橋ジョージがロリコンなのは間違いありませんが、それでもこの母娘はちょっとおかしいです。

まとめ:喜多川美佳がラスボスか

三船美佳さんに関しては天然系などと言われもてはやされてきた部分がありますが、実際には母親似の破天荒さがメディアでは面白いと取り上げられていただけなのかもしれません。

家族全員に宗教が絡んでるし、美佳さんは離婚解決なのに嘘臭い笑顔と対応でなんか不信感抱かずにはいられず、どちらもどちらすぎて、なんだかよくわからないです。

結局、離婚の本当の理由はよく分からないのですが、三船美佳さんもけっこうえげつないことしています。

まあ、離婚問題に、母親が余計な口をいろいろ挟んでいるのは確かでしょうが。

それにしても、似ていますね。

母→認知症になった三船敏郎をポイ捨て

娘→モラハラストーカーに仕立てて高橋ジョージをポイ捨て

三船敏郎と高橋ジョージでは格が違いますが、やってることは同じで若くして結婚し、年老いた男性の使い捨てです。

再婚し、新たな人生をスタートさせた三船美佳が、今後どのような話題を提供してくれるのか気になるところです。

当ブログは、そろそろ三船美佳が高橋ジョージと結婚した年齢に差し掛かる、一人娘の蓮音ちゃんが心配です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク





シェアする

フォローする