絢子様の結婚披露宴会場やドレスは?引出物や指輪はどんなお品?

高円宮絢子さまと守谷彗さんの結婚式が29日に明治神宮で、晩餐会は翌日30日のホテルニューオータニで執り行われました。

本当におめでとうございます、殺伐としたニュースが多く、皇室周辺にも詐欺師が出没するようになった世の中、久々の心温まる映像でした。

皇太子ご夫妻と守谷さん絢子さま御夫妻もお話が弾んでいらっしゃいましたね。

非の打ち所のない美しい装いと、暖かいお言葉でした。

【参考】
絢子さまの大学の偏差値はどのくらい?なぜあの大学を選んだの?




絢子さまの結婚式は明治神宮

小袿長袴姿の絢子さまの古式ゆかしくお美しいこと!

絢子さまがお召しの小袿は、祖母三笠宮妃百合子さまがご成婚の時に、姑である貞明皇后から贈られたもの。

そして新郎の守谷さんが手に持っているシルクハットは、絢子さまの父・亡き高円宮さまのものです。いいですねえこういうの。

この結婚式に先立つこと4日前の10月25日、皇居・宮中三殿に拝礼し、皇室の先祖に結婚の報告とお別れのあいさつをする「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」に臨まれました。

翌10月26日、朝見の儀。

天皇皇后両陛下に謝恩の辞を述べられ、皇室を離れるお別れの挨拶をされます。

九年酒で杯を交わし、祝い御膳に両陛下と絢子さまが箸をつける所作をし儀式終了です。

これで皇室での儀式は最後となります。

そして10月29日の入第の儀。

守谷家の使者が、高円宮邸に絢子女王をお迎えにあがります。

父・高円宮さまの肖像画が見守る中、久子さまおよび使者と対面し、久子さまらに別れを告げ、使者とともに高円宮邸を出られる 絢子さまは袿袴姿。

絢子さまが明治神宮へ向かわれた車は、この日のために、天皇陛下が国会開会式など重要行事で使う御料車を貸し出されたものです!陛下イカスーー!!

そして、鳥居の前で出迎えた守谷さんとともに式をあげる神楽殿へと進まれ、結婚式を終えた後、おふたりは笑顔で記者からの質問に答えました。

絢子さまは「(多くの人々から)ご祝福をいただき、なんと幸せなことなんだろうとかみ締めております」と感慨深げに話しました。

この結婚式の後、港区役所に提出した婚姻届が受理されています。

……それにしても絢子さまの結婚関連の様々な儀式の報道を見ていると、新郎側の使者が何度も登場します。

今更ながら、皇族をお嫁さんにもらうのって大変なんだなと思います。

小室くんは誰を使者に立てるつもりだったのでしょう……意地悪で言ってるのではなく、ごくごく庶民の一族にとってはなかなかハードルの高い問題だと思います。

絢子さまの晩餐会はホテルニューオータニ

結婚式会場はたくさんありますが、皇族が結婚式を行う場所はだいたい決まっているみたいです。

だいたい

  • 帝国ホテル
  • ホテルニューオータニ
  • ホテルオークラ

の三か所で、今回の絢子さまの披露宴は、ホテルニューオータニ東京本館の「アッザレーア」の間で行われました。

10月30日、皇太子夫婦を主賓に、安倍首相や三権の長をはじめとして70名が出席しました。

「披露宴」はなく、「晩餐会」のみです。

ホテルニューオータニの結婚式費用は、60名ほどで約300万円が平均になりますが、皇太子夫妻や秋篠宮夫妻と眞子さま、黒田清子さまと慶樹夫妻、安倍晋三夫妻も出席している晩餐会です、あまり参考にはならないでしょう。

お料理はフランス料理のフルコース。

赤ワインは守屋さんの生まれ年のワイン、白ワインは絢子さまの生まれ年のワインです。

高円宮憲仁殿下が、絢子さまが生まれる前に北海道余市蒸留所に依頼してつくったブレンドウィスキーもふるまわれました。

絢子さまは皇太子さまと同じテーブルでしたが、皇太子さまは「乾杯でなく 杯をあげたく存じます」と。雅なお言葉。

皇太子ご夫妻と守谷さん絢子さま御夫妻は、お話が弾んでいらっしゃいました。

高円宮さま薨去後の皇太子さまの会見で、皇太子さまが瞳を潤ませながら高円宮さまのことを「5つ上の兄のような存在」とお話していたのを思い出します。

絢子さまのご結婚は、皇太子ご夫妻にとっても本当に喜ばしいことだというのが、画面越しに伝わってきました。

絢子さまのドレスはどこのブランド?

絢子さまが晩餐会で着用されるイブニングドレスは、絢子さまの母・久子さまと親交があった守谷さんの亡くなられたお母様が、かつて久子さまに贈られたカンボジアのピンクのシルクを使ったもの。

それに納采の儀で守谷家から高円宮家に贈られた、白いレースの布地をあしらったものになるらしいです。

デザイナーは皇室にゆかりのある鈴木紀男さんが手がけました。

美川憲一さんの衣装も手がける肩ですが、綾子様のドレスのお値段は「一般人にも手が届く範囲」とのことです。

ブーケは絢子さまと10年来のお付き合いがあるという華道家の假屋崎省吾さんが担当。

鈴木さんは30年前にも久子さまのドレスをデザインしており、その時おなかの中にいたのが絢子さまというエピソードが。

髪型はディズニーのラプンツェルをモチーフにした形に結っていました。今まで自由に髪型を結えなかったそうです。

また、守谷さんのタキシードの生地は、納采の返礼品で、高円宮家から守谷さんに贈られたものです。

絢子さまの結婚指輪はどこのブランド?

絢子さまは「結婚指輪は人様に見せるものとして買ったわけではないので」とコメントされています。

そう、人様に見せびらかすものじゃないですよね。

この奥ゆかしい慎ましさが素敵です。

この日、皇籍離脱の正式な手続きが宮内庁長官によって行われました。

スポンサーリンク



引き出物は皇室御用達のボンボニエール

ボンボニエールとは、砂糖菓子を入れるための陶器製の器です。

起源はフランスで、もともとフランス語の「ボンボン」(Bonbon、糖衣菓子・砂糖菓子)を入れる菓子器を指す言葉。

ヨーロッパでは子供の誕生や結婚などの慶事に際して砂糖菓子が贈られることが多く、日本では近代以降、宮中宴会の記念品(引出物)として配布される意匠を凝らした菓子器・工芸品がボンボニエールの名で呼ばれています。

ですので、皇室の慶事の引き出物としては、慣例の記念品ということになります。

絢子様の結婚式のボンボニエールには、絢子さまのお印の葛、守谷家の家紋、2人の船出を表した帆船が描かれています。

絢子さまの晩餐会は、そもそも披露宴は催されず、ウェディングケーキはなし、余興もなし、新婚旅行の予定もなしという、非常に国民感情に配慮した「地味婚」です。

新婚旅行くらいどこでも行っていただきたいのですが、絢子さまにそこまで気を遣わせるなんて、日本国民も不寛容になったものです。

まとめ:パーフェクト!!

絢子さまは、皇室を離れて「守谷絢子」さんとなられます。

皇室の構成は天皇陛下、男性皇族4方、女性皇族13方の計18方となりました。

絢子さまは、皇室の公務担い手不足のため、結婚後も名誉職を継続されます。

これは皇室としては初のケースです。

もう絢子さまと呼べなくなるのは寂しいなと思っていましたが、これからも時々公務でお姿を見ることができそうなのは嬉しいですね。

絢子さま(というか高円宮三姉妹)は、 眞子さまに比べると苦労してると思います。

「男」であることだけが価値ある皇室で、 女手一つで育てられてきたのですから。

久子さまはそういうところ見せないですけれど、 相当苦労したと思います。

だからこそ、絢子さまには(もちろんお姉さん2人にも)幸せになってほしいと思います。

本当に素敵ですね、おめでとうございます!

【参考】
絢子さまの大学の偏差値はどのくらい?なぜあの大学を選んだの?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする