川前毅(たけし)の収入は?フューチャーはペーパーカンパニー?

吉澤ひとみさんが保釈されました。

一連の逮捕報道の流れで、吉澤さんの旦那の氏名が判明しました。

名前は「川前毅(かわまえたけし)」さん。

以前から噂されていたIT会社は、株式会社「フューチャーカスタムズ」で、そこの社長さんであることのことです。

元モーニング娘。を射止めたのだからどんなにお金持ちでダンディな会社かと思いきや……。

実は儲かっているのかもしれませんが……少なくとも見た目は、思ったより地味そうな会社でした。

スポンサーリンク



川前毅のプロフィール

吉澤ひとみさんが以前ブログで「夫は9歳年上」ということを話していたので、旦那さんは現在42歳くらいということになりますね。

こちらが吉澤ひとみさんと結婚した川前毅さん。

経歴は明らかにされていませんがバツイチであることが判明しており、しかも養育費を払っていないこともわかっています。

川前敦さんの前妻の娘のツイートがこちら(現在は削除)。
↓↓↓

ネット上では川前毅氏の元嫁の娘さんらしき女性がこのようにツイートしている事が判明しています。

娘は中学3年生で離婚した川前毅社長に対して、養育費を払わずに苦労しているようで、かなりの恨みをもっているような内容です。

吉沢さんが略奪婚をしたか、川前さんが元モーニング娘の吉澤さんに夢中になって妻子を捨てたか……そんなところでしょう。

それでも、会社の調子がいいのなら、養育費くらい払えそうですが……。

職業はIT会社社長とのことですが、収入のほうはどうなのでしょう?

ひとつの目安になるのが吉澤ひとみさんが運転していた車の種類。

車種はTOYOTAのアルファード。

エンブレムがゴールドなので特別仕様車と噂されており、年式やグレードによって値段の変動はありますが、400万以上はする高級車のようです。

吉澤さんが仕事で使うための車ですし、多少は見栄を張っているのかもしれません。

もうひとつの目安となるのが保釈金です。

保釈保証金の額は、犯罪の性質及び情状、証拠の証明力並びに被告人の性格及び資産を考慮して、被告人の出頭を保証するに足りる相当な金額で決定されます。

吉澤ひとみ容疑者の保釈金は「300万円」でしたが、相場は100万円~200万円。

テレビで弁護士さんがコメントしていましたが、「300万円という金額は、想定される範囲内で高い方」という表現でした。

これだけの金額をすぐに出せるのなら、家庭は特に困窮していない様子ですね。

共働きですし、吉澤ひとみさんもコツコツと芸能活動しています。

同時に、「特に想定の範囲以上の収入があるわけでもない」「一般人の範囲内」というのもわかるのです。

参考までに、他の芸能人はどうだったかというと、

清原和博    500万(覚せい剤)
酒井法子    500万(覚せい剤)
ASKA    700万(覚せい剤)
押尾学     1000万(麻薬)
羽賀研二  2000万(恐喝未遂)
小室哲也  3000万(著作権譲渡詐欺)
野村沙知代 5000万(脱税)
ホリエモン  6億円(証券法取引違反)

金額はさまざまな要因が考慮されて決定されるので、あくまで参考程度にしてくださいね。

しかしこれらの人に比べると、庶民的ですね^^;。

うーん、実際どうなのでしょう?

気になったので、会社の方を調べてみました。

スポンサーリンク



株式会社フューチャーカスタムズについて

株式会社フューチャーカスタムズは、代表取締役の川前毅さんほか3名の、合計4名で運営している会社で、主な事業内容としては

・マーケティング戦略の立案/コンサルティング
・プロジェクトマネジメント
・デザイン制作
・システム開発(PHP/ Postgres MySQL )
・スマートフォン アプリ開発(Object-C / Java)
・健康管理機器の販売

を手がけています。

2012年11月設立の会社で、IT会社なのにHPの更新情報が3行で止まっています。

しかもHPがひどく旧式開きづらくて重く、リンク切れもあるし、少なくともこのHPからは、やる気と清潔感が感じられません。

その後、別のHPを作成しているようですが、今回の事件のためか閲覧不可になっています。

この会社は自社ビルではなくレンタルスペースを借りて、オフィスにしています。

住所は、

東京都新宿区新宿6-7-22 エルプリメント新宿157

にあるIT会社です。

東京医大のすぐ近くで、新宿駅から徒歩10分くらいの、好立地の場所にあります。

↓↓↓たぶん、1Fの手前側から2番目の窓が㈱フューチャーカスタムズ

暗そうです。

ここは、「エルプリメント新宿」というレンタルオフィスビルで、会社住所の「157」というのが、レンタルルームのナンバーなのでしょう。

このレンタルオフィスのHPを調べてみたのですが、なんだか一番リーズナブルなプランを借りている様子なのです。

現在、同じルームタイプに近い「152」という部屋が空いています。

「152」室は45.04㎡で、レンタルはが毎月198,000円。

㈱フューチャーカスタムズが入っている「157」室は面積40.84㎡で、この建物のプランの中では一番安いオフィスタイプです。

「152」室より数万円くらい低い額のプランになると思います。

調べてみるとこのレンタルオフィス会社のHPには、建物全体の図を案内した資料があるのですが、サンプルの「152」のはすむかいの部屋が、「株式会社フューチャーカスタムズ」のオフィスである「157」です。

この建物自体も、もともとマンションだった建物を、レンタルオフィス用に改装したらしく、平面図を見ると、各部屋にキッチン・バストイレがついています。

外観も、いかにもオフィス用ではなく、居住用のマンションです。

……IT企業なので、あんまり環境にこだわらない方針なのかもしれませんが……

ずいぶん、イメージしていた会社と違うような気がします……

川前毅さんは42歳くらいになる男性ですが、どうも吉澤ひとみさんから連想するような、「華々しく成功しているIT企業社長」とはだいぶ違うようです。

吉澤ひとみさんの自宅マンションは

吉澤ひとみさんの住所は、東京都新宿区西新宿8丁目にある「ラ・トゥール新宿グランド」です。

「新宿の高級賃貸マンション」とうたわれている32階建てのビルであり、吉澤さんの部屋はその31階、ほぼ最上階に住んでます。

家賃は約45万円と言われています。

画像左上の事故現場のファミリーマート東中野駅前店は2キロ7分と目と鼻の先です。

画像右下の、川前さんの会社の「株式会社フューチャーカスタムズ」も自宅から4キロ、車で17分の距離です。

ちょっと会社の様子と、自宅の豪華さが釣り合わあないのですが、大丈夫でしょうか?

夫婦仲はいいそうですが、吉澤さんに不自由させないために、川前さん、無理してるんじゃ……。

まとめ

IT会社ってこういうものなのでしょうか。

ペーパーカンパニーのような印象も受けます。

古いHPの最期の更新が2014年12月。

ふたりが結婚したのが2015年9月。

少なくとも川前毅さんと吉澤ひとみさんがお付き合いをしていた時期は、この旧HPの状態だったことがわかります。

そして、現在も会社の事務所はこのレンタルオフィスです。

川前さんは、現在もこの事務所に通っているのでしょうか……。

川前さんの前妻の娘が「父親が養育費を払わない」とツイートを流していましたが、これ、川前氏がケチなんじゃなくて、単純にあんまり経済的余裕が思ったよりないからじゃないかなと思いました。

吉澤さんに不自由させないために、無理な出費をした結果だったのかもしれません。

少なくとも、吉沢さんの家庭は困窮もしていないかわりに一般水準より少し上の経済状況で、「セレブ」というほどではなさそうです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 前妻 より:

    フューチャーカスタムズの川前毅も重犯罪者だよ

  2. tomotomoheaven より:

    ???どういうことでしょう?