河野景子のでき婚から若い頃まとめ!息子と同時に芸能界復帰か?

河野景子さんが貴乃花と離婚しました。

フジテレビはバラエティ志向が強く、過去に多くのアイドルアナを輩出してきた局で、私生活でも華やかな結婚相手を選ぶ人が多いのが特徴。

女子アナという職業は「大企業のOLだけど、擬似的な芸能人」という、なんだか線引きが曖昧な特徴があり、上昇志向が強くて華やかさとステイタスを求める女性にとっては、自尊心を満たしてくれる人気のある職業です。

一方、テレビ局側の本音は、芸能事務所を通さず、ギャラを上乗せする必要もなく、局の判断で自由に「ほぼタレント」「テレビ局所属の芸能人」で利用することができる、たいへん便利な存在といえます。

離婚したことにより、景子さんのバラエティ番組への復帰が噂されており、もしかしたら息子の優一さんも伴って出演するかもしれません。

今日は、河野景子さんの結婚から離婚までをまとめてみました。

【参考】
横野レイコ嘘つきで批判の嵐!!相撲協会に忖度して偏向報道!
花田景子さん離婚?!経済的に困窮する転落人生、お金のリアルに限界
花田優一離婚した?六本木で不倫して靴は作らず芸能事務所を解雇される

スポンサーリンク



河野景子さんのプロフィール

まずは、基本的なプロフィールを確認。

本 名 河野景子
出身地 宮崎県宮崎市
生年月日 1964年11月12日(2018年で54歳)
血液型 AB型
中 学 宮崎大学教育学部附属中学校
高 校 宮崎県立宮崎大宮高等学校
最終学歴 上智大学外国語学部フランス語学科
職 歴 元フジテレビアナウンサー
会 社 株式会社ル・クール
ジャンル 報道・情報・バラエティ
配偶者 貴乃花光司(1995年 – 2018年)
家族 長男・花田優一 長女 次女

河野景子さんは高校2年の時に、交換留学生としてアメリカ合衆国ニューヨーク州にあるオネオンタハイスクールに1年間留学していて、英語がペラペラ。

1984年、上智大学在学中の20歳の時に、キャンパスの美人を決める『ミス・ソフィア』に選ばれました。

また、週刊誌 『週刊朝日』の公募表紙モデルを務めたほか、一般の女子大生として雑誌に登場したことがあるくらいで、容姿端麗な才媛です。

1988年、23歳の時にアナウンサーとしてフジテレビに入社、この頃の女子アナブームは現在の比ではなく、同期の女性アナウンサーには有賀さつき、八木亜希子がおり、ともに「花の三人娘」と呼ばれていました。

アイドル並みの人気で、もはや「キャンディーズ状態」。

この3人がブレイクしたことで、女子アナが番組だけではなく、様々なパーティやイベントにも「仕事」として呼ばれるようになり、「女子アナ≒芸能人」となる先駆け的存在でした。

特に河野さんがフジテレビに入社する時は、「ものすごい美人が入社するらしい」と噂がすごく、「景子さんが地元の宮崎県の銀行の建物に入っただけで、きれいすぎて、ざわざわしていた行内が一気に静まり返った」という伝説さえあるほどでした。

27歳の1991年から1年間、特派員としてフランス・パリ支局に駐在していますが、これは直前に不倫していたことから左遷されたという噂もあります。

貴花田(当時)と結婚

当時は『女子アナ30歳定年説』というものがあり、景子さんも例外ではなく、1994年3月の30歳になる年にフジテレビを退職。

退職する前か後かはわかりませんが、貴花田(貴乃花の改名前のしこ名)と景子さんとの出会いは、某リポーターがセッティングした合コンだったとか。

この時、貴花田は「合コンには八木亜希子さんを連れてきて」と頼んでいたそうですが、八木さんが何らかの都合で出席できなくなった隙に、見事にかっさらったと言われています。

貴花田との交際は1994年10月とのことなので、景子さんが退職してからの合コンだったのでしょうか。

そしてフジテレビ退社翌年の1995年、貴乃花(この時は横綱)と婚約を発表、あとでわかったことですが、既にこの時、妊娠中でした。

完全に「できちゃった婚」です。

この時の景子さんのうかれっぷりは、

・生中継されているのを知っていながら車中キスを繰り広げたり

・披露宴で「河野! 河野!」と呼びかけた先輩女子アナに「やだ~、私、もう花田です~~~」と答えたり

・大きなお腹でカメラの前に出るも、「妊娠していません」と言い切ったり……

数々の伝説が伝わっています。

特に婚約会見の時、記者が「妊娠しているのですか?」と質問した時に景子さんが「絶対にありません」と否定し(この時妊娠3ヶ月?)、さらに結婚式当日の会見(妊娠5~6ヶ月)でも、重ねて「妊娠はしていないんですよね?」と聞かれたら逃げるように去っていっています。

「私は妊娠していません。横綱からも妊娠していないって言ってください!」と言って、貴乃花も「してないですよ」なんて言うなりでした。まあ、男性の優しさだったのでしょうけれど。

長男の優一さんがその後まもなく生まれてますので、すぐにわかるウソをついていたことになるため、横綱にまでウソをつかせた景子さんに不快を感じた人は、当時は多かったです。

これだけ頭の良い人が、うっかり妊娠したというのも考えづらいもの。

かなりの年齢差でしたので(当時・貴乃花歳23歳、景子さん30歳)、親方やおかみさんに反対されることは予想出来ていたと思われるので、わざと妊娠したのでは?と思っている人が多いと思います。

スポンサーリンク



景子さんの結婚生活

横綱・貴乃花は、引退後は年寄を襲名し、相撲部屋を持つことは確実でした。

そうなれば、景子さんはおかみさんになり、20人近い若い力士たちの母親役を務めなければなりません。

それを重荷に感じる女性は多く、交際する女性と結婚する女性は別と考える力士は少なくないです。

年寄を襲名するには年寄株を手に入れ、部屋を持つとなれば両国周辺に土地・建物を購入することになり、数億円ものお金が必要です。

ゆえに、財力のある女性がおかみさん候補に挙げられますが、だいたい有力後援者の娘や、あるいは部屋持ちの親方の娘や親戚が多くなります。

ただし、引退後も支援してくれる後援者に困らなければ、「自由恋愛」でお嫁さんを探せます。

「平成の大横綱」と呼ばれた貴乃花は、まさしく女子アナの河野景子さんと「自由恋愛」で結婚できたケースです。

型破りのおかみ像

しかし、貴乃花と結婚し、相撲部屋の女将の立場となった景子さんは相撲部屋には同居せず、部屋行事への参加や全国各地での講演活動を主な活動としていました。

本来、親方とおかみさんは、弟子と同じ建物で暮らすことが角界の慣例でしたが、部屋とは別にマンションを借り、そこから貴乃花を通勤させていることにはずっと世間の批判は集まっていました。

他の相撲部屋のおかみさん達からは「部屋の子供達の面倒をみなくていいなんて、ラクでいいですね」とチクリとイヤミを言われるほど、プライベートと相撲部屋を分けています。

2017年頃には、貴乃花親方は正月でも自宅に戻らず相撲部屋で暮らすようになり、景子さんとは完全別居状態で、景子夫人が貴乃花部屋に「出勤」する形が定着してしまっていました。

子供は跡を継がせず、亭主の学歴を払拭するかのように 名門校へと通わせ、せっせとPTA活動に熱心というのも、「うーん?」と思ってしまいます。

貴乃花の近くには、初代若乃花が興した二子山部屋に、元大関の若嶋津という人気力士がおりましたが、この人の奥さんは元アイドルです。

高田みづえさんといいますが、過去のアイドルの面影もなく、はちまき巻いて日夜奮闘、自分の手入れも2の次3の次で、くしゃくしゃになっておかみさんをやっています。

こういったことは全て了承して各界に入ったはずですが、このくらいしないと同情なんてしてもらえないと思います。

夫婦仲は冷え切っていた?

景子さんについては、もともと上昇志向が強いイメージが先行していただけに、けっこう気が強く、凄く計算高いとか、理事長の妻目当てだったとか、貴乃花の遺産相続の件にもかなり首を突っ込んでいたとか、あまりかんばしい噂は聞きません。

現役引退後、2000年代に入り、外国人力士が立て続けに横綱になったことに危機感を抱いていた貴乃花。

相撲協会に抱いていた不信感が高まり、2016年に入った頃から、目に見える亀裂が表面化しました。

貴乃花親方の春場所中の無断欠勤や、暴力問題を起こした弟子・貴公俊への監督責任で5階級降格、「一兵卒」からの出直しになったことから、貴乃花部屋の財政事情は急激に悪化。

あれこれうるさく口を出してくるタニマチと距離を置くためスポンサー制度を導入したことも裏目に出て、貴乃花部屋の内情は火の車になります。

長男の優一さんは独立しましたが、娘さん2人はまだ学生だというのに、肝心の夫の貴乃花は景子さんに何の相談もなく、次々と悪手を打ち続けました。

貴乃花もいろいろ癖のある困った人ですが、私は「親方が相談ひとつ持ちかけることのできないおかみさん」というのも、私は同じくらい問題だと思います(まーどっちもどっちですが^^;)。

2018年8月には、夏巡業に審判として同行していた貴乃花親方だが屋外で倒れて秋田の病院に救急車で運ばれた時でさえ、『たいしたことないみたいなので行きません』とそっけない返答で、新幹線でかけつけもしませんでした。

今考えれば、離婚届提出は10月25日。やはりこの頃にはもうダメだったんでしょうね。

子供は3人

花田景子さんと貴乃花親方の間には、花田優一さんを含めて3人の子供が生まれました。

長男:花田優一さん

長女:花田晏佳(はるか)さん

次女:花田晃帆(あきほ)さん

意外なことに、未成年の長女・次女の2人の子供の親権は、貴乃花が持つことになりました。

かなり珍しいのではないでしょうか、母親で、しかも収入が安定している景子さんではなく、はっきりいって無職の(貴乃花すみません)父親に親権が行ったのです。

娘さんも高校生に中学生と、そんな小さな子供ではないので、はっきりと父親についていきたいという意思表示を示したのではないでしょうか。

2人の娘さんは現在、ともにアメリカに留学中です。

ツイッター上の反応は?

スポンサーリンク



卒婚後は、息子とともに芸能界復帰か

景子さんは2016年2月に「株式会社ル・クール」という法人を設立し、「河野景子のことばのアカデミー」という講座を主宰、アナウンサーやおかみの経験を生かして、話し方や礼儀作法を教える事業を始めています。

近年はかなりの数の講演もこなしており、

2017年 年間50本

2016年 年間44本

2015年 年間35本

2014年 年間42本

ギャラは1回あたり50万~80万円といわれています。

著作も3冊上梓していますし、その印税収入もあるはず。

講演活動だけで年間1000万円単位の収入になっているはずで、より精力的に貴乃花部屋の家計を支えているのではないかと思われていましたが、いま考えると、やはり離婚準備だったのかなあと思います……。

息子の優一さんも芸能人にしたい?

今はクビになってしまいましたが、景子さんは2016年に、フジテレビ時代のツテをたどって息子の優一さんを芸能事務所と契約させています。

ちょうど貴乃花部屋の資金状況が悪化してきた時期と重なるので、景子さん主導で副収入を期待していたのでしょう。

㈱Megu Entertainment」という芸能事務所で、ここの女性社長は景子さんの昔の知り合いです。

正直言ってこの会社、なにやら韓国と縁が深く、芸能事務所というよりは「日韓親善有効事業」がメインで、あまり芸能事務所らしい活動はしておりません。

しかし、この女性社長の旦那が貴乃花の後援会関係者で、むしろ優一さんの力になっていたのはこちらの旦那さんの方だったのです。

優一さんは当初は「あくまで自分は靴職人」と言っていたため、息子にちゃんとした靴職人になってほしい貴乃花の方針に賛同していた旦那さんは、優一さんを援助していました。

貴乃花が「優一のギャラは部屋に回せ」と口を出したと言われてますが、実質的な支援者が、この貴乃花のタニマチだったことが理由でしょう。

しかし、途中から優一さんは「芸能人になりたい」と方針を転換したので、「話が違うだろう」と事務所と契約していられなくなったものと思われます。

貴乃花と景子さんが離婚したことから、景子さんと景子さんサイドの優一さんが見限られたのではないかと考えます。

景子さんと優一さんは現在、「タレントになってハリウッド進出できる、強い事務所」を探しているそうですが……。

最初の復活はやはりフジテレビで?

フジテレビの昼の番組「バイキング」には、貴乃花に批判的な横野レポーターがひんぱんに登場します。

景子さんが芸能界に復帰する時には、もとフジテレビアナウンサーである景子さんとしても古巣に話を持って行きやすいでしょう。

景子さん復帰のキー局は、やはりフジテレビのどこかの番組かもしれません。

芸能人志望で、ハリウッド進出も考えているという息子の優一さんを伴うとなれば、フジテレビ側も喜んで迎え入れてくれるでしょう。

まとめ:やっぱり地位とお金だったのかなあ

貴乃花の一連の不可解な行動は、独りよがりの考えによるものだと思ってます。

しかし景子さんについても、ここまで彼女の支持が少ない現実を考えると、何らかの問題があるようにも思います。

特に、娘さんの親権が父親に行った、というのがどうもひっかかります。

フジテレビの女子アナの交際相手・結婚相手は、野球もセパ両リーグにメジャー、相撲、競馬、サッカー、バスケにフィギュアまでと、全種目を制覇する勢いです。

「男性の伝統の世界」に身を投じたはず景子さんですが、やはり角界に染まることができず、アナウンサー時代の華やかできらびやかな世界を忘れることができなかったのではないでしょうか。

【参考】
横野レイコ嘘つきで批判の嵐!!相撲協会に忖度して偏向報道!
花田景子さん離婚?!経済的に困窮する転落人生、お金のリアルに限界
花田優一離婚した?六本木で不倫して靴は作らず芸能事務所を解雇される

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする