嵐の活動休止理由は?タッキー最初の一手はアイドル40歳定年制

1月27日、ジャニーズの人気グループ「嵐」が、2020年12月31日をもってグループ活動を「休止」することを電撃発表しました。

衝撃でしたね、嵐の活動休止。

復活アリの休止とのことで、ファンはさみしいでしょうが、まだ希望はあります。

メンバー内で話し合いを重ねての合意の結果で、ジャニーさんは「あとはメンバーに任せる」と太っ腹だし、タッキーは仕事におかしな私情ははさまないでしょう。

ジャニーズでいま一番うまくいっている稼ぎ頭のグループだったのに、よくメリー副社長が許しましたよね……。

ジャニーズの売上の3~4割を占めていたといわれるSMAPに続いて、大きな看板がまたひとつなくなるわけですが、嵐という大きな影響力を持つユニットが活動停止するのは、必ず理由と計算があります。

その理由を考察してみました。

【参考】

ジャニーズ事務所崩壊の始まり!人材飽和でリストラ待ったなし

ジャニーズ事務所の闇 タッキーは残酷なメリー体制を打ち砕けるか

ジャニー喜多川の少年愛の原因は?経歴や生い立ちに危険な秘密があるの?

スポンサーリンク



嵐の活動休止の理由はアイドル40歳定年制?

最初にこのニュースを聞いたとき、タッキーすごいなあ、と思いました。

今回の嵐の活動休止は、一部の人(メリーさんとかジュリーさんとか)を除き、各方面の人々の思いと方針とタイミングが合致した、幸福なケースですね。

現在はジャニーズ商法も古くなりつつありますが、その古いやり方に固執して社内闘争にあけくれる女性幹部にかわり、タッキーが稲妻のような先手を打ちました。

アイドルも人並みに結婚したいはず

タレントのファンは、グッズやCDやDVDなど大量に買って事務所にお金を落としてくれる「太いお得意様」です。

アイドルとは、ファンに「夢」を売る仕事です。


プロのアイドルとして仕事している以上は、ある程度、恋愛などが不自由になるのは仕方がないでしょう。

しかし、昔は10代~20代半ばくらいまでが「アイドル」の寿命でした。

アイドル期が比較的明確なので、アイドル期をすぎれば結婚しても特に問題にはなりません。

ところがが現在は30代すぎても「アイドル」として通用してしまい、「アイドル定年」が延びてしまっています。

アイドルというのは「みんなの恋人」なので、結婚や恋愛は自分たちに夢を抱くファンへの裏切り、タブーとなります。

事務所の契約や売上にがんじがらめに縛られて、不自由な生活の終わりが見えず、人間らしい生活ができない時間が長くなっているのです。

40近くにもなって「さわやかアイドル」を演じ続けるのも無理があります、そりゃあストレスがたまって、アルコールやセクハラの方向に暴発してしまうこともあるでしょうよ。

これだけ魅力的な人たちなのですから、人並みに恋愛もするでしょうし、結婚もしたいはずです(それぞれにお相手はいるようですね)。

アイドルも自分の未来が描けない

リーダーの大野智さんが、2016年頃にとある会員制バーで「もうアイドルは嫌だ!」と叫んだとか。

嵐のメンバーの年齢は現在35~38歳。

↓↓↓上手に笑いをとってますけどね……。

みなさん童顔で忘れがちですが、ジャニーズのタレントはとにかく高齢化が深刻で、なかなか「アイドル」から脱出することができません。

将来の大人になった自分の姿を、ジャニーズ事務所に在籍している限り思い描けないのは、いくらなんても苦しいもの。

それだったら、身体が動いてまだお金があって、未来も時間も残っていいるうちに、ジャニーズ事務所から離れたい、と考えても不思議ではありません。

ふつうの男性が40歳にもなったら、もうグループ優先ではなく、自分の裁量で仕事を回してみたいと思うものでしょう。

ジャニーズの原点回帰

嵐の解散は、ジャニーズの若返り計画です。

40にも手が届こうとする先輩たちがいつまでもアイドルをしていたら、ジュニアたち下がつかえて新陳代謝が進みません。

もともとジャニーズは、新人グループがデビューすると先輩は徐々に露出を減らしていました。

この慣習をSMAPが破ってしまい、いつまでも最前線にいたため、後輩が増えて後がつかえてしまたのです。

ここで手を打ったのは事務所の存続を見据えれば賢明な判断で、これからはキンプリなど、より若いグループに力を注いでいくつもりです。

スポンサーリンク



SMAP解散の反省

SMAPの時の空中分解を回避する狙いもあったのでしょう。

2年間という時間をかけてソフトランディングさせ、その間の「解散ビジネス」も計算しています。

SMAPの時は本当に突然の解散で、グッズを売るヒマもなく、事務所の売上がいきなりガタ落ちしました。

ジャニーズのイメージ刷新

SMAPの解散から、ジャニーズ事務所は「人権無視」「ブラック」「契約書をタテにがんじがらめ」という悪いイメージがついてしまいました。

こう言っては悪いですが、どこのグループも金太郎飴みたいな似たようなエンターテイメントで、数が増えれば増えるほど見分けがつかないというか……。

ファンに飽きられずにメンバーの個性をもっと重視していくのなら、いつまでもジャニーズパッケージの型にはまり続けるのではなく、イケメンの賞味期限が切れる前に、区切りをつけて新しい魅力を創造していってほしいです。

次にジャニーズの看板を背負うのはどのグループでしょうか?

新社長タッキーの計算と戦略

グループ活動の休止は、メンバーにとっては良かったと思いますが、もちろん「お休みします~」だけで終わらせるジャニーズではありません。

この話題ひとつで、いくつものビジネスを戦略したり、荒稼ぎをし、状況を自分に有利にすることに使います。

嵐の活動休止についてメンバー内で話し合われ始めたのは、2017年6月。

その頃には滝沢秀明さんの抜擢も内々に決まっていたでしょうし、発表のタイミングなどのスケジュールを練っていたと思われます。

そして、実際に発表されたのが、タッキーの社長就任直後の1月27日(日)の日中。

なぜ今だったのでしょう?

よくよく目を凝らすと、この巨大な芸能事務所は、所属グループの休止さえも最大限に有効活用して影響力を強めるチャンスを獲得していることがわかります。

スポンサーに配慮した

まずは、ジャニーズ事務所側がスポンサーに配慮したことが挙げられます。

民放局は1月末から2月初旬にかけて、広告代理店に対して番組編成の説明会を執り行うのが通例です。

ジャニーズ事務所は嵐と交渉に交渉を重ねましたが、リミットは「どんな結果になってもリミットは1月末まで」としたのは、これが一番の理由です。

とにかく大野さんの意思が硬かったようで、休止を翻すことはかないませんでした。

解散特需で経済効果の底上げを狙う

嵐が2020年末に活動休止するまでの2年間の経済効果は、なんと約3200億円を上回るという試算結果が報告されています。

ファンクラブ会費やコンサートに来場するファンの交通費や宿泊費に飲食費、音楽CDやコンサートDVD・各種グッズの売上、聖地参拝などなどなど。

これは2018年に芸能界を引退した安室奈美恵の「引退商法」をお手本にしました。彼女の場合は1000億円の効果があったと言われています。

この記録を超え、嵐が休止するまでの残り1年11か月で稼ぎ出す金額が、天文学的な数字になりそうなのです。

女性幹部の感情論でSMAPを手放したジャニーズ事務所の台所は、火の車と囁かれています。

今年の夏頃には安倍首相が「ほら、こんなに景気が良くなったよ」と言って、消費税アップにこぎつけるかもしれませんね(棒)。

滝沢秀明新社長の手柄にしたかった

とにかくタイミング的には抜群の時期で、タッキーが「ジャニーズアイランド」の社長に就任した直後、というのも大きかったでしょう。

「アラフォーアイドルの解放」により、メリー副社長、藤島ジュリー氏、退社した飯島氏ら女性たちの果てしない感情的な闘争に、タッキーが風穴を空けました。

なんでも、人事にまで介入したといいます。ジュニアたちにパワハラをしていた女性マネージャーが異動したというのです。

タッキーにはジャニーさんの後ろ盾があるし、SMAPの件もあり、メリー副社長もさすがに発言力は低下しているのではないでしょうか。

嵐解散は、日本全国に衝撃を与えましたが、アイドルの苦悩にうすうす気づいていたファンんや業界関係者にはおおむね好意的に受け入れられることになりました。

自分たちをアイドルから開放してくれたのは、担当のジュリー藤島氏ではなく、タッキーでした。

これは、タッキーと嵐、そして事務所側との「取引」でもあったのでは?

もともとジャニーさんは、事務所自体の後継者をタッキーに据えたかったのが本音です。

まだ若いタッキーは、そのままジャニーさんの後継にははまらなかったものの、ジャニーズ事務所の改革を断行する強い「決意」「存在感」「影響力」を示しました。

嵐の活動休止を決断することによって、組織のトップへの船出を華々しく飾り、「次はジュリーではなく俺だ」と、堂々と名乗りを上げることができたのです。

スポンサーリンク



国会から国民の目をそらさせる

第198回通常国会が、嵐解散の翌日の、2019年1月28日(月)から開会されました。

残念ながら我が国の首相はたいへん残念な人で(2度言った)、今国会の施政演説方針は、

・10月の消費税アップは断行する

・実質賃金うなぎのぼり!戦後最長の好景気!えっへん

・勤労統計不正についてはぐだぐだぐだぐだ

・辺野古基地の建設は強行するぞ

・韓国のレーザー照射問題はオールスルー

というラチのあかない内容から、嵐の解散を使って国民の目を背けさせる目的があったと個人的には考えています。

しかもこともあろうに安倍首相はこの演説の中で、

しきしまの 大和心のをゝしさは ことある時ぞ あらはれにける

という、明治天皇が詠まれた和歌を引用しました。

このバカタレよりによってなんてことぬかしてくれとんじゃワレ(by北海道民)

平和主義に反するとか軍国演説だとか共産党が指摘していましたが、そういう次元の問題ではありません。

この歌は戦争開戦時戦意高揚のために詠まれた歌で、北方領土返還交渉のクライマックスをまとめようとするよりによって当事者がぜったいに取り上げてはならない内容です。

ぜったいプーチンさんはわかってるぞ。安倍首相より日本に詳しい人ですよ。

これはもう、嵐に解散くらいしてもらわなければば覆い隠せないくらいの、安倍首相の残念さ。

タイミングがあまりにも良すぎます。

あんまり陰謀論チックなこと書きたくないですが、実際、ジャニーさんやメリーさんはアメリカ移民2世だし、アメリカのある機関とのつながりが以前からささやかれていました。

ジャニーズ事務所と関係のあるそのアメリカの機関が、立場上、現政権に存続してくれていたほうが都合がいいと考えていたら?

実際に翌日月曜日のマスコミは国会及び安倍首相のアレないろいろをほとんど取り上げず、嵐休止と大坂なおみ選手のことばかり。

国会に国民の目を向けてほしくない人たちが、やっぱりいたんじゃないでしょうか。

少なくともジャニーズ事務所は、「次回の衆参同時選挙ではまだ安倍首相に続投して欲しい」という立場の人たちと親しいのでしょう。

まとめ:不景気になったらジャニーズのグループひとつ解散すればいい?

NHKがトップニュースで嵐解散を扱ったことに、違和感を覚えた人も多かったと思います。

ジャニーズ事務所は腕力でマスコミやテレビ局をねじ伏せることで有名ですが、民放全局にとどまらず、NHKまで手中にしたということでしょうか。

安倍政権の残念さを隠すことによって、これくらいない絶妙のタイミングで国民の目を誘導して現政権に恩を売り、イメージアップも兼ね、ついでに東京五輪までの経済効果の底上げに貢献しました。

一石で何鳥落としたのでしょうか、本当にタイミングの使い方が上手です。

滝沢社長(とジャニーさん)は、感情に左右されない冷静な計算をして、事務所の問題をしっかり受け止めているように見えます。

な、なんかアイドルのタッキーが汚れていくような一抹の寂しさも感じますが^^;、彼が有能な切れ者であるという証左です。

現代の企業のさまざまな問題をジャニーズ事務所も例外なく抱えていて、待ち望まれるのは、強いリーダーの強い決断と斬新な手腕。

ジャニーズの動向はほかの組織も参考にするべきです、タッキーはふつうの組織がなかなかできないことを実行しています。

次の一手はなんでしょう?

解決の手段としてまず「高齢層のクビを切って組織内の風通しを良くしろ」ということはわかりました。

このまま引き続き注目です。

【参考】

ジャニーズ事務所崩壊の始まり!人材飽和でリストラ待ったなし

ジャニーズ事務所の闇 タッキーは残酷なメリー体制を打ち砕けるか

ジャニー喜多川の少年愛の原因は?経歴や生い立ちに危険な秘密があるの?

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする