小室佳代の経歴と遺族年金 夫と義理父母が全員自死の闇を知る女

秋篠宮家の長女・眞子さまの婚約内定者である小室圭さんの母親である、小室佳代(こむろ・かよ)さん。

以前からネットで取り沙汰されていたものの、とにかく出てくる噂が黒い黒い黒い黒い。

いやー、最近の諸問題のラスボスはこの人なんじゃないの、と思うくらい、不穏な話題が多いです。

行方をくらましているそうですが、週刊誌は「亡父に買わせた親のマンションに篭城してるよー」と居場所をあっさり見つけているのに、なぜか行方不明設定にしたがってる皇室周辺。

皇室の御用記者と、宮内庁や警察の連携がとれてなくて、もうグダグダです。

最近、女性週刊誌が佳代さんのことに触れはじめたので、ちょっとまとめてみました。

【参考】

小室圭の経歴をおさらい学生編 太客ゲット王子様の製造費は?

小室圭の経歴をおさらい銀行~留学編 そこのけ×2小室が通る

小室佳代(圭の母)の見栄っ張り服装ファッション年賀状に結婚写真!

スポンサーリンク



小室佳代のプロフィールは?

まずは、基本的なプロフィールを確認。

名  前:小室佳代(こむろかよ)

旧  姓:角田佳代

生年月日:1966年(昭和41年)

年  齢:53歳(2019年中に)

出身地:神奈川県藤沢市

学  歴:相模女子大付属高校(偏差値55)   

小室佳代さんの父親は国光(くにみつ)さん、母親は八十子(やそこ)さんといい、実家は神奈川県藤沢市の下駄屋さんでした。

姓は「角田」で、小室佳代さんの旧姓は「角田佳代」。

小室佳代さんの実家は近所のお寺内に、三畳一間の借家に家族で住んでいたらしく、あまり裕福な家庭ではなかったようですね。

佳代さんは経済的な事情からか、大学には進学しなかったようで、このあたりの学歴コンプレックスが息子の圭さんに投影され、大金を子供のプリンス教育につぎこんだ動機になっているのかもしれません。

高校卒業後は何か仕事をしていたのかもしれませんが、判明しておりません。

その後、1990年頃、24歳くらいの時に、横浜市役所勤務の小室敏勝さんと結婚しました。

↓↓↓左から、母親の八十子さん、国光さん、佳代さん、小室敏勝さん。

圭さんは母親似のようです(笑)。

結婚して翌年の1991年、佳代さん25歳の時に、小室圭さんを産んでます。

ここから佳代さんの夫・小室敏勝さんの人生が狂っていきます。

小室敏勝さん自死(圭の父・横浜市役所に勤務)

名前:小室敏勝(こむろとしかつ)

生年:1966年

没年:2002年3月5日(享年38歳)

学歴:明治大学理工学部

職歴:横浜市役所勤務(技術職)

小室敏勝さんは佳代さんと結婚後、佳代さんの両親のマンションを買わされます。

そして、息子の圭さんを国立音大附属小学校に入れ、そこに通うために父親を横浜市に残し、母子だけで国立市で別居生活。

家計のかまどが3つになります。これは苦しいです。

やはり圭さんの養育費と佳代さんの実家のローンを払っていくうちに衰弱していき、一時期は藤沢の実家に戻りましたが、ついに38歳で自殺していまいます。

近所の人の話によるとうつ病らしい様子だったらしく、やはりお金の関係か、後々のことを考えると、もしかしたら佳代さんの男性関係かもしれません。

しかし2002年の時、敏勝さんは佳代さんによって藤沢市の実家から横浜の自宅に連れ戻され、

直後に河川敷で焼身自殺という穏やかでははない死に方。

佳代さんは未亡人となり、東京都目黒区のケーキ屋『マッターホーン』で働き始めました。

「パート」という報道が多いですが、どうやら「正社員」だったようです。

つい最近まで20年近くこの職場に勤めていましたが、マスコミ報道の加熱のため休職を経て、2018年中に退職しています。

小室善吉さん自死(圭さんの父方祖父・敏勝さんの父親)

息子が38才という短い生涯を自ら閉じたことで、両親の落胆ぶりはすさまじかったそうです。

両親ともにとても明るい性格でしたが、特に善吉さんは憔悴しきってしまい、食事がのどを通らなくなってしまい、葬儀が一通り済んだところで、一週間後に自死してしまったとのこと。

なお、小室家は、藤沢市でも有名な地主だったそうです。

小室祖母自死(圭さんの父方祖母・敏勝さんの母親)

夫(善吉)と息子(敏勝)さんの相次ぐ自殺後、敏勝さんの母親は心身共に限界でした。

ところが、佳代さんの代理人と名乗る男性から、まもなく『父親が亡くなったのなら孫の圭に遺産を相続する権利があるので交渉したい』という連絡があったのです。

協議の結果、遺族側が土地を、小室さん側が「相当な額の現金」を相続することになり、ここから

・佳代さんの両親のマンションのローン

・圭さんのカナディアンスクール(中学部くらいまではまかなえた?)

を捻出し、圭さんは華麗なキャリアをスタートさせています。

小室圭さんが音楽学校からカナディアンスクールに方向転換したのも、まとまったお金が手に入ったからなのかもしれません。

この佳代さんの知人とは、暴力団関係者とみられており、祖母も、遺産交渉から1年後に自死されています。

3人が眠るお墓は、何年もお参りされた形跡はないそうです。

なお、敏勝さん含め祖父母の方の生命保険については、案件が案件なのですぐには保険がおりず、佳代さんは働かざるを得なかったのではないでしょうか。

保険金がおりるまでに7年もかかったようです。

傷害保険調査員というのは、漫画『Masterキートン』の主人公のように凄く優秀な人たちで、
そういう調査員が7年間も調べる案件というのは、証拠が見つからなかっただけで、限りなく黒に近いということです。

スポンサーリンク



贈与か遺族年金か?400万円問題

小室圭さんがカナディアンスクールの高等部に入るか入らないかのころ、現在ずっと問題になっている「400万円」を「貸した」という男性(Aさんとします)と、佳代さんは付き合い始めます。

2007年頃、Aさんと佳代さんの共通の知り合いが開いた会でふたりは知り合いました。

ちょっと400万円の内訳を確認しましょう。

2010年

3月  453,000円 ←ICU授業料として

2011年

4月  400,000円 ←ICU授業料として

6月  100,000円

7月  300,000円

8月  100,000円

9月  440,000円

10月  450,000円

11月    50,000円

12月  100,000円

2012年

1月  2,000,000円 ←UCLA留学費用として

合計 4,393,000円

主に生活費としてですが、小室圭さんも、このAさんの援助がなければICUに入学できませんでした。

しかし、佳代さんからの度重なるお金の無心に疲れたAさんは、2013年8月にこのお金の返金を要求しています。

しかし、佳代さんと圭さん母子は翌月の9月、弁護士に相談してこの要求をつっぱね、Aさんの自宅を訪問し、以下の手紙を渡しています。

そして2013年12月、小室圭さんは眞子さまにプロポーズ。

小室圭さんは、佳代さんの元婚約者から400万返済要求受けた直後に眞子様にプロポーズしているのです。

こういうの見ると、怖くてますます結婚なんてできません。

贈与税じゃないの?

佳代さんは1年間で400万近い金を受け取っていますが、贈与だと主張するなら贈与税はどうなっているのでしょうか?

上の手紙でも、「贈与を受けた」とはっきりと書いちゃってます。

小室佳代さんが元婚約者から受け取った『借金』400万円が贈与なら、贈与税の支払対象となります。

佳代さんとAさんが内縁関係や事実婚ならば贈与税の対象にはなりませんが、逆に内縁関係が認められれば、亡くなったご主人の遺族年金受給が『不正』になります。

↓↓↓つまりこういうことです。

Q A氏からの400万円は借りたものですか?

A はい→返済して下さい

A いいえ→贈与税を支払いしてませんね?脱税です

小室母「内縁関係なので贈与税はかかりません」

Q 内縁関係なら遺族年金はもらっていませんね?

A やっぱり内縁ではありません→贈与税を支払い下さい

A 内縁関係です→遺族年金詐欺です

また、旧姓の「角田」に戻さないのは、遺族年金を受給するためとか。

スポンサーリンク



小室佳代が元婚約者Aさんにあてたメールがまずい

また、佳代さんがAさんに宛てたメール内容が、かなりやばいと話題になりました。

書き起こしますと、次のとおりになります。

今日、父に私たちのプランニングを説明しました。

・お互いの総収入+主人の遺族年金でお互いの生活を賄うこと。

・その他預金や財産に関してもお互いのものとしてみなすこと。

・パピーの生命保険の受取人を私にして下さること。

まずは以上を実践する事実婚をします。

そして4年後パピーの年金取得時にあらためて入籍する。

昭和一桁に近い父の世代ではなかなか理解しがたいないようでは……と思っていましたが、パピーが私にご配慮下さるお気持ちに父はとても安心した様子で『お互いにいたわりあいながら頑張りなさい』と応援してくれました。

クルージングパーティー調べて頂き有難うございます。

50万円とは……大金ですね。

友人たちへのお披露目に使うか、私達onlyのアニバーサリーに使うかどうか迷うところですが……ふたりでフランスでひっそり(結婚式を)あげるのもいいかもです。

追伸

8月のデート代ですが、大体で結構ですので、各お店の金額を教えていただけますか?

私達のいくお店と予算をよく友人に聞かれるのです。

生命保険の受取人を自分にしてね♥

ってやばいだろフツーに。

ほかにも、「息子の圭を養子にしてほしい」という意のメールもあります……。

Aさんには娘さんがいて、「お父さんおかしいでしょそれ!」と指摘され、やっと目が覚めたとか。

小室佳代さんは宗教に入っている?

以前から指摘されていましたが、小室佳代さんは横浜の新興宗教「大山ねずの命神示教会」の信者であると言われています。

「大山ねずの命神示教会」は、横浜の地元宗教で、1953年(昭和28年)に設立されました。

横浜が地元ですが、現在では全国に支部を展開し規模が大きくなっており、現在の信者数は80万人とも言われています。

もともとは、小室佳代さんの母親・八十子さんのリウマチを治すために宗教にすがったようです。

しかし、意外と皇室は宗教には寛容です。

美智子さまや、皇太子さまの教育係をつとめた浜尾実氏もキリスト教信者でした。

うーん、カネを遠慮なしにむしりとるような宗教でなければ、そんなに問題はないと思うのですが……。

佳代さんは夫の敏勝さんから、おそらく数千万円もの遺産を受け取り、自分の両親の住むマンションローンを完済、息子の圭さんを、年間250万円の学費がかかるカナディアンスクールに通わせることができました。

しかし、息子の圭さんが高校生になる15歳頃にはその遺産がつきたのか、「元婚約者のAさん」のお金をアテにしています。

非常にカネ使いが荒いように見えますが、どこかに貢いでいるんでしょうか。

まとめ:このネタだけでスティーブン・キングになれる

サイコホラーのベストセラーより怖い実話。

こういう家とヘタに縁を結んでなどしてしまったら、家に怖い人連れてきて、秋篠宮家に次々とお金の無心しかねません。

まるで猛獣の檻に、まるまる太った鈍そうなウサギを入れるようなものです。

小室圭さんは二流のヒモだっとしても、母親がどう見ても修羅の女でラスボスの女。

佳子さまや悠仁さまの安全だって脅かされる案件です。

ええと、秋篠宮さまが33億円もの税金を投入して小室家への口止め料をキックバック邸宅を改装しているかたわらで、「大嘗祭はもっと質素にやるべきだ」などとおっしゃっていた真意は、大嘗祭の予算をこっちの口止め料に回してくれという意味でしょうか。

【参考】

小室圭の経歴をおさらい学生編 太客ゲット王子様の製造費は?

小室圭の経歴をおさらい銀行~留学編 そこのけ×2小室が通る

小室佳代(圭の母)の見栄っ張り服装ファッション年賀状に結婚写真!

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする