ミタゾノの呪いが発動した女優3人の都市伝説を超えたすごいジンクス

「ミタゾノさんの呪い」をご存知ですか?

『家政婦のミタゾノ』とは、2016年からテレビ朝日系で放送されている深夜枠のテレビドラマで、主演はTOKIOの松岡昌宏さん。

男前の松岡昌宏さんが大柄な家政夫「三田園薫(みたぞのかおる)」に扮し、派遣先の家庭の内情を覗き、秘密を暴き、家庭をいったん崩壊させ、そして再生へと導いていく、痛快「覗き見」ヒューマンドラマです。

『家政婦は見た!』(市原悦子さんの代表作)、『家政婦のミタ』(松嶋菜々子さん主演の社会現象にまでなった大ヒット作)を元ネタにつくられた、新しい家政婦ドラマ。

三田園薫は固定のパートナーといっしょに仕事場に派遣される設定ですが、このパートナーを演じる共演女優には、芸能界を引退せざるを得ないような転機を迎える、と話題です。

今まで3人のパートナーがいましたが、このドラマに出演することによって、彼女たちにいったい何が起こったのかを見てみましょう。




清水富美加さん⇒幸福の科学に出家

『家政婦のミタゾノ』記念すべき第1シリーズ(2016年)花田 えみり(はなだ えみり)役として出演したのが、清水富美加さん。

2008年の中学2年生の夏に、レプロエンタテインメントのマネージャーに渋谷で声をかけられスカウトされたことが、芸能界入りのきっかけ。

新人モデルやタレントの発掘オーディションである「レプロガールズオーディション2008」で、グッドキャラクター賞を受賞し芸能界デビュー。

2015年にはNHK連続テレビ小説「まれ」で、ヒロインの同級生役を演じ、清水富美加さんの知名度は一気に上がることとなりました。

家政婦のミタゾノさんの最初のパートナーで、「やっぱりヒロインは清水富美加のイメージが強い」という声も未だ根強く、視聴者に強い印象を残しました。

全8話放送で、平均視聴率は7.6%。

ところが2017年2月、日刊スポーツが芸能界の引退を宣言し、新宗教団体である幸福の科学の活動に専念することを発表。

法名(宗教名)は「千眼美子(せんげん よしこ)」。

この一連の出家騒動や突然の降板などには、千眼に対して批判が続出し、出家後は騒動前に撮り終えて主要人物で出演した映画の公開が控えていましたが、千眼さんは宣伝や舞台挨拶や試写会などには一切登場しませんでした。

告白本『全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』を出版し、本文中で「引退ではなく休止である」と宣言しています。

現在も女優さんをしているようですが、復帰作となった映画「さらば青春、されど青春」は幸福の科学が制作した映画です。

そのため芸能界からは、もう一線を引いた状態なのかもしれません。

幸福の科学の大川隆法氏に気に入られ、長男との結婚を勧められたもののこれを蹴り、団体の広告塔として幹部街道爆進中だとか。

【参考】清水富美加(千眼美子)の現在は結婚逃げられた?レプロを見返す執念

剛力彩芽さん⇒ZOZO熱愛+芸能界引退?

第2シリーズ(2018年)五味 麻琴(ごみ まこと)役として出演。

2002年の第8回全日本国民的美少女コンテストのオーディションにも参加するも、2次選考で落選。

しかしその会場にいたスタッフにスカウトされ、2008年からファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動します。

ちなみに剛力という名字については全国に12世帯しかないそうで、なかなか貴重だとか。

ドラマの第2シーズンには剛力彩芽さんが出演していて、演技が上手とは言えない人ではありましたが、このシリーズは非常にフィットしていたと思います。好きでした。

全8話放送で、平均視聴率は6.7%。

ところが、放送開始直後に「ZOZO」前澤友作氏との熱愛が発覚。

その後も2人の交際が注目を集めることとなり、現在は女優としての出演が激減しているよう。

気づけばランチパックやジョアのCMでも見なくなりましたね~女優業をしながら歌手活動していたのに、交際宣言をきっかけにテレビで見なくなった気がします。

元々剛力さんっておとなしいかんじなのにインスタで交際宣言したり、イベント会場でも「(交際宣言したら)ちょっと炎上しちゃって・・(笑)」など発言していたため世間もテレビ関係者も呆れているんじゃないでしょうか。

交際宣言をきっかけに露出が減ったので、ZOZOの前澤氏との時間が最優先なのかもしれません。

もう芸能界の活動は必要ないくらいに十分に幸せなのでしょうか。

まだ籍は入っていないようですが、それまで油断はできません。

【参考】

前澤友作社長と剛力彩芽は破局する SNSの賞味期限が切れたら用済み

剛力彩芽の仕事激減 CMにラジオも終了で月収200⇒歩合30万

剛力彩芽はなぜ嫌われる?ブサイクなのに輝いてしまう悲劇のタレント

スポンサーリンク



川栄李奈さん⇒突然のデキ婚+夫の浮気判明

第3シリーズ(2019年)恩田 萌(おんだ もえ)役として出演。

2010年AKB48第11期研究生オーディションに合格し、AKB48研究生「シアターの女神」公演で公演デビューしています。

『めちゃ×2イケてるッ!』の企画である「国立め茶の水女子大学付属第48高等学校期末テスト」で最下位となったことがきっかけで、2013年の31stシングル「さよならクロール」のカップリング曲で「BKA48」名義の作品「ハステとワステ」のセンター・ポジションを務めます。

2014年には催された握手会で、ノコギリを持った暴漢に襲われ、右手親指に裂傷と骨折を負うも、その後は休業したりせず活躍を続けました。

家政婦のミタゾノさんの3人目のパートナーを演じた川栄さんは、三田園さんを差し置いて、派遣先の家庭の秘密を勝手に推理する、強気な新人家政婦像をつくりあげました。

2015年にグループ卒業を発表し、その後は女優業を中心に活躍。

卒業したメンバーが多い中、女優としての評判も良く1番の勝ち組との声も上がっていました。

そして2019年、俳優の廣瀬智紀との結婚及び妊娠を発表したため、しばらく休業することが予想されます。

おめでたい話のため「呪い」としてくくるのは・・との声もありましたが、結婚発表後に旦那さんの2股疑惑や浮気疑惑があり、やはり呪いでは?との声が多かったです。

家政婦のミタゾノとはどういうドラマか。どこが面白いのか

女装した大柄な家政夫・三田園薫が派遣先の内情を覗き、秘密を暴いて家庭を崩壊させ、そして再生へと導いていくヒューマンドラマとなっています。

TOKIOの松岡昌宏が”ダークヒーロー”三田園に扮して、好評のため第3シリーズまで放送されている1話完結型のオリジナルドラマ作品です。

本作は『家政婦は見た!』『家政婦のミタ』を元に新しい家政婦ドラマとして制作されており、劇中には他作品のオマージュや時事ネタなどコメディ要素を盛り込んだ作品となっています。

毎回挟まれる生活に役立つ家事テクニックのほか、三田園の女装姿や謎の超人ぶり、劇中に語られる処世訓・箴言等も本作の特徴、見どころとなっているようです。

女優さんについては役に合っていないなどの声もあるようですが、ドラマ内容については3シーズン放送しているので好評だと思います。

またドラマ内では家事のテクニックを披露しているので、これが参考になったり、すごい!との声も多いようです。

まとめ:ジンクスってあるのかなあ

川栄さんもだけど、剛力さん清水さんも、ある意味自分の望む幸せを掴んでるんですよね。

なので呪いじゃなく、ミタゾノの「ご加護」「御利益」って考えた方がいいのかもしれませんね。

しかも、本人は幸せなのですが、周囲から見て「なんか微妙なさじ加減のご加護」というのもミタゾノならでは。

こうまでペアになった女優さんが、そろいもそろって芸能界の道を踏み外すってジンクスはすごいです。

数年間の時間をおいて、何らかの形で「ミタゾノの祝い」に転化してくれらいいなあと、個人的に思います。

これだけうわさになってしまったので、仕事のオファーに尻込みする女優さんも出てくるのではないかと心配ですが、第4シリーズの制作はあるのでしょうか。

スポンサーリンク



スポンサーリンク





シェアする

フォローする